前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

宇和島の風景

龍華山等覚寺は宇和島藩主伊達家の墓所で

初代藩主の秀宗の墓の前には楓の木が植えられている

秀宗没後約360年だから

もし埋葬時植えられたとしたら

この楓は樹齢350年となるのだが・・・・・?

秀宗楓

竜華山等覚寺紅葉 (1)


竜華山等覚寺紅葉 (4)


竜華山等覚寺紅葉 (6)
11月25日撮影




| 風景 | 06:00 | コメント:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

美事な色付き

構図がいかに大事か分かりました。しかし、自分にはまだまだ分かりません。(涙 切り取る場所(部分)によって写真は大きく変わることが分かった程度です。終わりの写真のグラデーションは色彩も素晴らしいですね。

| 鬼城 | 2018/12/05 07:27 | URL |

Re: 美事な色付き

鬼城さんおはようございます。

ありがとうございます。
何度か通ったのでまたアップします(笑)

| うわつ | 2018/12/05 09:49 | URL |

グラデーション

大きな紅葉の木
グラデーションがきれいです
今頃は散っているのかな?

| chibigon86 | 2018/12/05 21:23 | URL |

Re: グラデーション

chibigon86さんこんばんは。

きのう強い風が吹いたので
かなり散ってしまったでしょうね。

| うわつ | 2018/12/05 21:43 | URL |

大きな楓には驚きました。紅色あるいは黄色といっても,様々な色調が混じり合わさり,見事なものですね。この楓の由来も,考えると面白い。白壁と墓石も印象的です。

| taka1 | 2018/12/07 20:41 | URL |

Re: タイトルなし

taka1さんこんばんは。

大きな楓は埋葬時に植えたものかもしれません
竹ではなくなぜ楓だったのか
調べたら面白いと思いますがね~

| うわつ | 2018/12/07 21:27 | URL |















非公開コメント

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ