前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

岩湧寺の秋海棠

以前から行って見たいと思っていた岩湧寺の秋海棠です。


岩湧寺は、大宝年間(701~704)に、修験道の開祖 役小角(えんのおづぬ)が開基したお寺です。
山伏たちの修験道場として栄え、境内には本堂と多宝塔があります。
 本堂は、正面柱間三間、側面柱四間の規模で、屋根は宝形造、現在は銅板葺で、正面中央一間に向拝をつけ、周囲に縁をめぐらし、縁柱をたてる。様式的な点から考えて江戸時代初期のものと考えられる。
 多宝塔は、三間二層で、本尊の大日如来坐像とともに、国の重要文化財に指定されています。大日如来坐像は、桧材寄木造で像高88.7cm、金剛界像で智挙印を結び、平安時代末期の作と言われています。
 同じ塔内の愛染明王坐像は鎌倉時代の作で、市指定文化財です。現在はどちらの像も、堺市博物館に寄託されています。
河内長野市観光協会のHP抜粋


昨年から連れて行ってもらった

奈良の写友 I 本さんに秋海棠の咲く時期や

撮影時間を聞いて天候など打ち合わせをして行った

岩湧寺の秋海棠です。



雨後のガスを期待していたのですが

そんなに都合よくガスは出なかったです。


秋海棠と多宝塔

秋海棠


秋海棠


秋海棠
河内長野市 9月6日撮影

| 未分類 | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

自然に生えている秋海棠は素晴らしいですね。そしてきれいに整備され、温存されている、見習う必要がありますね。どこまでも続いていそうな山道・・・多宝塔を入れた構図・・・勉強になります。

| 鬼城 | 2017/09/10 07:11 | URL |

Re: タイトルなし

鬼城さんこんばんは。

規模は小さいけど秋海棠の花四国にもあるんです。
塔は無いんですがね~(笑)

| うわつ | 2017/09/10 20:55 | URL |

個性派

なんか面白い形でのはなですね
何とも似ていない気がする

| chibigon86 | 2017/09/10 21:46 | URL |

Re: 個性派

chibigon86さんこんばんは。

秋海棠の花オスとメスがあるそうですよ
かなの形も面白いでしょう(笑)

| うわつ | 2017/09/10 21:50 | URL |

お近くまで来ておられたのですね・・・

今はすっかり東大阪住民になっていて,堺の家には殆ど帰れず・・・います。

この花は去年にたまたま観ました。友人が河内長野住民で,このお寺を勧めてくれたのですが,今もって行けず,写真で観ることができて嬉しいです。

友人がベゴニア科の花だと教えてくれました。そういえば背の高い和風ベゴニアにも見えます。四季咲きも良いですが,季節を教えてくれる花は嬉しいですね。
河内長野在住の友人も毎年に見に行くのを,楽しみにしているそうです。

四国には,このような群生地は無いのですか?

| taka2 | 2017/09/12 15:58 | URL |

Re: お近くまで来ておられたのですね・・・

taka2 さんこんばんは。

先日河内長野に行ってました。
四国にも群生地があるのでアップします。

| うわつ | 2017/09/12 21:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2962-d7961e79

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ