前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

五反田柱祭り

松明投げで知られている五反田柱祭りに

ブロ友のだんだんさんと一緒に行って来ました。


柱祭りは、県指定無形民俗文化財で、約400年前の戦国時代に、土佐の長宗我部氏の軍勢と見誤って修験者金剛院が殺され、
その後五反田に悪い病気が流行り、地元の人はこれは金剛院の祟りに違いないといって、修験者の霊を鎮めるために供養する柱祭りをはじめた。高さ約20メートルの杉柱の先端にあるじょうご形の直径約40センチのかごを目がけて、鉄筋に麻木を束ねた「ガラ」に火をつけて放り上げ、かごの中で燃えるまで続けられます。



昨年は10分でかごの中に入ったので

選手の皆さん大勢の人が来ているので

早く入れないようおお願いします。

なんてジョークを言ったので会場から笑いが出ていました。



柱祭り (1)


柱祭り (2)


柱祭り (3)


私は真ん中

右は一緒に行っただんだんさんです。

彼はガラが飛んで来ているのを眺めていたそうで

飛んで来たガラは私の肩に当たりました。

鉄筋が入っているので痛かった~(*ノω゜)


眺めていただんだんさんは

撮影した画像が取り込めなかったとか?

柱祭り (4)
五反田柱祭り 8月14日 撮影   



| 祭り | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

それにしても・・・

昔から火に関しては畏敬の念を抱いていた人間・・・そのためのお祭りか?それとも盆の送り火か?この真夏の暑い盛りに行う行事としては「凄い!」のひとこと。南予地方には、新旧取り混じりいろんな行事があるんですね。

| 鬼城 | 2017/08/17 06:55 | URL |

~(=^‥^)ノ☆ おはよ!ございます
いやはや参りました
祟りとしか
言いようがないですね
当たってから気がつきました(笑)
申し訳ありません

| だんだん | 2017/08/17 07:51 | URL | ≫

Re: それにしても・・・

鬼城さんこんにちは。

五反田の柱祭りは、全国にはあるけど四国では五反田だけだと
民俗伝承文化研究の第一人者大本敬久氏は言い
五反田の生まれで火投げをしていたとも書いています。

| うわつ | 2017/08/17 09:43 | URL |

Re: タイトルなし

だんだんさんこんにちは。

不思議なことが起こりましたね~(*ノω゜)
私はガラが肩に当たったので
ご利益がありそうですよ(笑)

| うわつ | 2017/08/17 09:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2938-af44f7c6

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ