前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

段々畑の蜜柑畑

明浜町狩江の段々畑です。

聞くところによればこの辺りは四国カルストから

石灰岩地質が伸びていて伊達藩の指導で

石を割り石を積み段々畑を築いたそうです。

その石積の技術が遊子地区に伝わったそうです。

狩江蜜柑畑
西予市狩江 2月4日撮影

| 風景 | 06:30 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

これが段畑!

観光目的や歴史の復刻ではなく、いまでも生活に息づいている段畑ですね。西予市は、この段畑を観光に売り出すそうです。この海岸の道路も間もなく宇和島から二車線・・・行きやすくなりそうです。

| 鬼城 | 2017/02/06 09:17 | URL |

うわつさん

素晴らしいと思います。

月夜の夜景も面白そうですが・・・

リクエストしておきます(笑)

| キリギリス | 2017/02/06 09:27 | URL | ≫

Re: これが段畑!

鬼城さんこんにちは。

狩江の段畑は石灰岩なので西予市の特色があります。
観光であれ知ってもらうのは良いことでしょう。
狩江、遊子、外泊と石積の文化遺産です(笑)

| うわつ | 2017/02/06 15:40 | URL |

Re: タイトルなし

きりぎりすさんこんにちは。

宿題ですか~
ハードルが高そうですよ(笑)

| うわつ | 2017/02/06 15:45 | URL |

今晩は。ご無沙汰してます。南予の段畑の歴史は初めて知りました。いずれ色鮮やかなみかんで覆われるでしようが、薄明るい日差しの山肌を背景に、青と緑の取り合わせもいいですね。
昨日の法華津峠、暖かい菜の花で、二月始まったばかりとはいえ、いかにも春近い感じです。

| taka1 | 2017/02/06 21:17 | URL |

先人の地と汗と涙ですね。
素晴らしい光景に鳥肌がたちます

| aunt carrot | 2017/02/06 21:19 | URL | ≫

歴史

ということは
遊子よりもこちらの方が
歴史がうるいということですか?
そんな昔から伊予ではみかんが
あったのでしょうか?

| chibigon86 | 2017/02/06 21:25 | URL |

Re: タイトルなし

taka1さんこんばんは。

もうミカンは収穫終わりました。
今はポンカンや伊予柑なのですが
栽培はミカンに比べて少ないようですよ。

| うわつ | 2017/02/06 21:41 | URL |

Re: タイトルなし

aunt carrotさんこんばんは。

先人の努力の賜物ですね~
残しておきたい風景です。

| うわつ | 2017/02/06 21:44 | URL |

Re: 歴史

chibigon86さんこんばんは。

ミカンの歴史は500年ほどとのこと
愛媛では200年ほど前に吉田町から
ミカン栽培が始まったそうですから
それまでは芋畑だったのかも知れませんね。

| うわつ | 2017/02/06 21:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2744-918b8047

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ