前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

牛鬼が戻ってきます

お旅所で神事を行い


沈下橋を渡った牛鬼が戻ってきます。

沈下橋を渡る (1)

お疲れなのか頭が下がっています。

沈下橋を渡る (2)


子供たちは元気です。

子供たち

仙台から宇和島に伝承された鹿踊りが


西土佐半家に伝承されている?


五ツ鹿踊りです。

五ツ鹿踊り (1)


五ツ鹿踊り (2)

| 祭り | 06:09 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

 とても良い構図ですね。来年は、八幡神社側から撮影したいと思います。
 素朴で落ち着いた祭りだなと感じました。昔からの風習を大切に残しているお祭りです。

| 笑隆で~す。 | 2016/11/10 09:22 | URL |

伊達領

西土佐は宇和島藩の文化が伝わっているんですね。別に専売特許でも無いんで「鹿踊り」とか「牛鬼」など広がりを見せることは良いことです。半家の沈下橋を入れた写真、鹿踊りなど素晴らしい歴史遺産として映し出されています。

| 鬼城 | 2016/11/10 12:54 | URL |

沈下橋を渡る姿がとても良いですね。
わたって戻った子供さんの
なんとも清々しい顔つき、、、
伝統を守ることに誇りを持っていますね。
頼もしい顔です。

| aunt carrot | 2016/11/10 19:59 | URL | ≫

Re: タイトルなし

笑隆で~す。さんこんばんは。

ありがとうございます。
神社から撮るのも良いかなと(笑)

| うわつ | 2016/11/10 22:45 | URL |

Re: 伊達領

鬼城さんこんばんは。

西土佐に鹿踊りが伝承されていて
三間に花とり踊があります。
互いに交流があったのでしょう。
ただ、牛鬼の尻尾が宇和島のとは違うようです(笑)

| うわつ | 2016/11/10 22:49 | URL |

Re: タイトルなし

aunt carrotさんこんばんは。

地域の伝統行事や文化を守り伝えてゆくのは
若者が居なくなり難しくなってきています。


| うわつ | 2016/11/10 22:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2653-6bc22cd9

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ