前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

和霊大祭 走り込み

走り込みです。


和霊神社前の御幸橋(太鼓橋)には四ツ太鼓と牛鬼


川に山車が勢揃いしてお神輿を待ちます。

20160724- (1)

樺崎に上がり須賀橋から川に降りたお神輿が


竹の周りを廻ります。

20160724- (2)

竹に付けた御幣を取りに竹を登ります。


この時、竹が曲がり失敗します。


20160724- (3)

すぐに次の若者が竹に登ります。


竹が曲がりました。



過去に竹が曲がったことは数年前に一度あったそうですが


極めて珍しいことだそうです。

20160724- (4)


ここでカメラがヒートアップして一時不能状態になりました。


一緒に撮影していたK先輩の画像です

20160724- (5)

冷めたので撮れるようになりました。


竹に登っていた若者は仲間にキャッチされ軟着陸しました。


と同時に竹は物凄い勢いで立ち上がりました。

20160724-(6).jpg
このあとお神輿は神社に走り込み
竹の周りを廻って綺麗に洗われて終わります。


和霊大祭は無事終わりました。
見ていただきましてありがとうございました。

| 祭り | 05:00 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

歴史が

小さな町のお祭りとしては歴史と伝統、荘厳、勇壮、可愛さもありお祭りがいつまでも続くことを願わずにはいられません。
長く楽しませていただきまして、ありがとうございました。

| くんちゃん | 2016/08/01 07:18 | URL |

臨場感

動画以上に臨場感を出す。そしてブログ更正をする。難しいことを「さっ」とやってしまう、すっかり習熟しましたね。<(_ _)>しかし、この後の帰り道、やはり祭りの後は寂しいですね。宇和島も夏本番、身体に気をつけお互い頑張りましょう。

| 鬼城 | 2016/08/01 07:40 | URL |

初めて

走り込み、初めて見ました。
ありがとう!!!
生で見てみたいです。でも無理かも?
故郷の行事がこういう形で観られるのも、良いもんですね。

なぜか癒やされます。

| 結女 | 2016/08/01 08:45 | URL |

凄いいいところから撮っておられますね、
竹の周りをまわる様子、、勇ましいです。
竹の登って御幣を取る姿、、これも勇ましいです。
大勢の見物人の姿もとても楽しいです。

| aunt carrot | 2016/08/01 10:11 | URL | ≫

 竹がしなったのは、初めて見ました。若い竹を使ったのでしょうかね。折れなくて良かったですね。
 どれも、迫力のある写真ですね。それにしても、カメラがヒートアップするなんてことがあるのですね~っ。

| 笑隆で~す。 | 2016/08/01 10:19 | URL |

Re: 歴史が

くんちゃんこんにちは。

ちょっと枚数が多くなりましたね。
見ていただいて
ありがとうございました。

| うわつ | 2016/08/01 17:39 | URL |

Re: 臨場感

鬼城さんこんにちは。

歴史を知らないのでうまく書けませんね(笑)
まぁ~それなりに感じてもらえれば良いのですが?

| うわつ | 2016/08/01 17:42 | URL |

Re: 初めて

結女さんこんにちは。

あの人ごみの中で
2時間ほど耐えなければなりませんね(笑)

| うわつ | 2016/08/01 17:45 | URL |

Re: タイトルなし

aunt carrotさんこんにちは。

竹に登るのは難しいでしょう
身軽さや腕力も必要でしょうね
若くなければ登れませんね(笑)

| うわつ | 2016/08/01 17:58 | URL |

Re: タイトルなし

笑隆で~す。さんこんにちは。

竹が折れなくて良かったです。
若竹だったのでしょうね。
カメラ内画像処理が出来なくなったようです。
安物のカメラで撮ってますから(笑)

| うわつ | 2016/08/01 18:02 | URL |

素晴らしい

物凄い観客
竹を登る人も大変そうだけど
それを下で支える人はもっと大変そう
本当に素晴らしいお祭り
素晴らしい写真ばかりです

| chibigon86 | 2016/08/01 21:11 | URL |

Re: 素晴らしい

chibigon86さんこんばんは。

観客が多いでしょ
中に入ったら動けない状態です。
一度見に来ませんか(笑)

| うわつ | 2016/08/01 22:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2550-d3f17166

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ