前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

和霊大祭夏祭り 牛鬼

門がある神社は珍しいと思います。


和霊神社には門があり


そこへ牛鬼の頭を入れています。


牛鬼 (1)


今度はくぐらせて境内に入れようとしています。

牛鬼 (2)


どうやらギリギリで入ったようです。

牛鬼 (3)

| 祭り | 05:00 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

こわ~い思い出

家の中へ首突っ込んで、伸ばし、首降る様は、怖くてまともに見ること出来ませんでした。
神社でのこの神事、ど迫力満点ですね。
前から後ろからと、移動が大変ではありませんでしたか?

| 結女 | 2016/07/28 08:13 | URL |

迫力画面ですね。前日のコメントにも書かれていましたが、ブーヤレがなくなりました。学校で作らせたら良いのですが・・・山門くぐり、毎年2体は入りますね。あとは大きすぎて入らないようです。この練りも時間があるのか、御幸橋を渡らない牛鬼も半数ほどいましたね。色とりどり・・・批判も賛成も・・・さてどんな方向に行くのか?未来が見えない。

| 鬼城 | 2016/07/28 08:55 | URL |

力作の数々….

圧倒されます。なるほど、こうして通るのですね。
中には急な階段があり、全ての牛鬼が門の中まで御参りする訳では無いのではないか、と思いました。

| taka2 | 2016/07/28 08:57 | URL |

Re: こわ~い思い出

結女さんおはようございます。

幼いころは怖かったです。
子供の頃はぶーやれ吹いて一日中牛鬼の後ろをついて歩きました。
私は妙典寺前の牛鬼、くすんだ様な赤が特徴の牛鬼
胴体は丸穂の牛鬼より長く大きかったです。

| うわつ | 2016/07/28 09:04 | URL |

Re: タイトルなし

鬼城さんおはようございます。

腰の具合はいかがですか?
牛鬼の古来からの素朴な牛鬼はなくなりましたね~
良く似たものによさこいがあります。
正調よさこいは役所チームだけでしょう。
時代とともに変わるのですね。

| うわつ | 2016/07/28 09:10 | URL |

Re: 力作の数々….

taka2さんおはようございます。

2体が入りました。
昔は入ってなかったように思います(笑)
変化ですね~

| うわつ | 2016/07/28 09:13 | URL |

これは凄い!
良く入ったものですね。
ブーヤレ、無くなってしまったのですね。
復活してほしいですね。

| aunt carrot | 2016/07/28 10:01 | URL | ≫

橋上で首を高々と掲げた牛鬼、神社の門をくぐる牛鬼、うーん、迫力がありますね。現場は見損ないましたが。
短時間ですが、久し振りで、郷里の祭りを満喫しました。丸穂の牛鬼、妙典寺前の牛鬼.…。くっついて歩いてましたね。有難い故郷です。

| taka1 | 2016/07/28 10:11 | URL |

Re: タイトルなし

aunt carrotさんこんにちは。

子供減少と暑い時期だからでしょうか
残念ですがブーヤレはなくなりました。
たまに秋祭りに吹いてるのを見ます
でも音が短いです(笑)

| うわつ | 2016/07/28 14:58 | URL |

Re: タイトルなし

taka1さんこんにちは。

せっかく帰省したのに会えなくて残念でした。
今は妙典寺前の牛鬼は消えてしまいました。
担ぎ手が居なくなったのでしょう。
一度途絶えると難しいですね~。

| うわつ | 2016/07/28 15:02 | URL |

大きい

本当にに大きいんですね
門の大きさを測ってから
牛鬼 作らなかったんですかね(笑)

| chibigon86 | 2016/07/28 21:35 | URL |

Re: 大きい

chibigon86さんこんばんは。

門を傷つけないよう通るのは難しいようです。
そろりそろりと通り抜けました(笑)

| うわつ | 2016/07/28 22:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2546-2a2705a0

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ