前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

由良神社の和船競漕

宇和島市津島町下灘地区の由良神社のはだか祭りのこと


和船競漕の由来は
天保8年、須下の赤碆から現在の山崎に開山移鎮した際、由良権現怒りたまいしか、赤碆と(曲烏とも言われている)の間に水堤(津久波)が立ち、船の航行をを止めたので神の怒りを鎮め奉るため、総代村議相謀り村の若人の中から、選手を選び新造船(八丁櫓~12丁櫓)二隻を仕たて、沖、奥に分かれて押し合いさせて突破をおこして水堤を崩したという・・・・・・これより神意に吐うべく夏祭を期して神事とした事より始まったものと口伝されている。
押し船保存会資料

その後地域の行事として実施、中止を繰り返し、昭和61年 長さ11m 幅3m 10丁櫓の和船2艘を新造し、1,600mで開催していたが、真珠産業不況や漕ぎ手不足ため再び中止、平成23年より1艘でデモンストレーションを開催。
平成24年より800mにして赤組白組で競漕することになった。
資料要約




宇和島市津島町下灘地区の由良神社のはだか祭り


11時 和船競漕スタートです。

20160715-スタート


スタートダッシュしたのは赤組か

20160715-.jpg


下灘地区を2つに分けています。


白組   須下・成・平井・曲烏・柿之浦・塩定
      浦知・嵐・針木

20160715-和船競漕 (2)


赤組   横浦・鼠鳴・弓立・坪井・泥目水・田颪
      脇・曽根・田之浜・竹ヶ島

20160715-和船競漕 (1)


南海放送TVの撮影クルーも来ていました。

20160715-和船競漕
長くなりましたがゴールは明日です。

| 行事 | 05:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

写真に動きが・・・

動画なら簡単なんですが、静止画になると・・・難しいですが、この勇壮さを表すにはどうするか?見物人も増えていますね。来年こそ!お願いします・・・

| 鬼城 | 2016/07/18 07:47 | URL |

神の怒りを静めるためという由来が良いですね。
いろんな天と地の神様と共に人間は生きてきたのだなぁと
しみじみしてきます。
どっちが先にゴールするでしょう。
ワクワクしてきます!

| aunt carrot | 2016/07/18 10:10 | URL | ≫

Re: 写真に動きが・・・

鬼城さんこんにちは。

今回は由良神社の夏祭りと
和船競漕の様子を撮って紹介できたらと思ってます。
動きを入れたり流したりしなかったんですよ(笑)
来年ぜひ参加してください。

| うわつ | 2016/07/18 17:37 | URL |

Re: タイトルなし

aunt carrotさんこんにちは。

昔から伝えられている話が、
各家先祖代々現在まで伝わっていることも
口伝だけに凄い事だと思います。
明日はゴールですよ(笑)

| うわつ | 2016/07/18 17:55 | URL |

お祭り日和

なるほど 地区別の競争ってわけですね
空が真っ青で良い天気
お祭り日和ですね

| chibigon86 | 2016/07/18 21:29 | URL |

Re: お祭り日和

chibigon86さんこんばんは。

お天気は良かったけど風がありました。
雨でなく良かったです(笑)

| うわつ | 2016/07/18 23:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2534-090651ba

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ