前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

伊予神楽舞う

和霊神社でお神楽があるというので行って来ました。


国指定重要無形民俗文化財の伊予神楽でした。


伊予神楽とは

民間で行われる里神楽は、巫女神楽・出雲流神楽・伊勢流神楽(湯立神楽)・獅子神楽に分類される。そのうち出雲流神楽は、岩戸開きの神話などを脚色した仮面劇をともない榊などの採物を持つので採物神楽ともいわれる。伊予神楽は、この出雲流神楽に属し、ちかくでは八幡浜市の川名津神楽や八幡神楽、高知県高岡郡檮原町の津野山神楽などと同系統のものと考えられる。
元文三(一七三八)年八月宇城板島郷正一位八幡宮宇正之神主渡辺豊前守源応曹が編した「伊予神楽舞歌並次第目録」の序によると、もと「男神子四国神楽」と称していたが、伊予二名島(四国の古名)の古義にしたがって、「伊予神楽」と称したということである。
 神楽の曲名は、最初の「天神地定祗、勧請太麻之事」から最後の「神送之神楽払共」まで、全部で三十五種もあり、夜間に奏上されるのが原則であるが、全曲を奏上するには、夜を徹して行わなくてはならない。神楽の奏上は、いずれも斎戒沐浴した神職によって行われ厳粛なものである。
 その反面、上代日本人の気質が反映されていて、明るく楽しく、時としてユーモラスな感じさえする。悪魔払いを主題とする場合(例えば十三番の大蛇舞之事)でも、力づくで悪魔をやっつけるのではなく、神の威光で悪魔を従えるといった、和やかな、おおらかなものである。
笛の旋律も太鼓のリズムも軽快で、若い世代の人たちにも共感を呼ぶところが少なくない。市内や近郊の神社の春祭りには、伊予神楽が日中、一五番くらいの曲を選んで奏上される。

 三五曲を全部演じるためには、舞・演技・所作・奏楽に独自の技術の習得を要し、老練者から若年者への指導と伝授が代々行われて来た。現在、伊予神楽伝承のため南予一円の神職十余名が定期的に練習を重ねている。
宇和島市ホームページより


20160712-伊予神楽舞う (1)


20160712-伊予神楽舞う (2)


お神楽は難しいと思っていたら


鬼と相撲を取った少年が鬼を投げ飛ばす場面もあり


親御さんは大喜びでした。

20160712-伊予神楽舞う (3)
撮影日  7月12日 和霊神社神殿  

| 行事 | 05:00 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

良いですね・・・

大本神社で簡略された神楽を見ました。古来よりの神事・・・舞の中にドラマがあるようです。これを研究されている人もいるようですね。伊予神楽の内容、ありがとうございました。みたかったなあ! 動画ありがとうございます。機会があればブログに「うわつ」さん撮影でアップさせてください。出歩くことが多く、失礼しています。お祭り終了後まで体力が続く限り仕事が・・・子どもの頃、宇和自費個人者の神楽殿で「お盆の舞」をみて座布団でやったことが在りました。懐かしい思い出です。

| 鬼城 | 2016/07/15 07:46 | URL |

伝承するために地元の方が熱心に練習を積んで折られることに
まず頭が下がりますね。
子供さんの楽しそうな姿が印象的です。
いつまでも伝えられていきますように。、

| aunt carrot | 2016/07/15 11:42 | URL | ≫

情報ありがとうございました。
 実際には、あまり目にすることのない文化財だったので、良い撮影になりました。
 ただ、夕暮れから夜間、動きのある撮影なので、カメラの設定がなかなか難しかったですね。
 

| 笑隆で~す。 | 2016/07/15 15:52 | URL |

Re: 良いですね・・・

鬼城さんこんにちは。

近寄りがたいと思っていたお神楽
ちょっと良いな~と思いましたよ。
どうぞ使ってくださいませ~(笑)

| うわつ | 2016/07/15 17:51 | URL |

Re: タイトルなし

aunt carrotさんこんにちは。

各地にお神楽は伝承されているそうです。
高千穂神楽や岩見神楽などが有名です。
ちょっと良いな~と思うようになったのは
齢のせいかも(笑)

| うわつ | 2016/07/15 18:02 | URL |

Re: タイトルなし

笑隆で~す。さんこんにちは。

こちらこそお世話になりました。
OFFにしたらアップできました(笑)

| うわつ | 2016/07/15 18:04 | URL |

敷居が高い

お神楽は一度見てみたいとは思っても
私には場違いな感じがして
なんとなく見に行っていいのかな~と思ってしまいます

| chibigon86 | 2016/07/15 21:46 | URL |

Re: 敷居が高い

chibigon86さんこんばんは。

お神楽は近寄りがたい神々しいものという感じですね
でも、そうではなかったですよ(笑)

| うわつ | 2016/07/15 23:00 | URL |

鬼城さんのブログでお神楽の動画楽しませていただきました。ありがとうございました。
 最後の1枚に我が友人が写っています。最近会ってなかったので、笑顔が見られ元気そうでよかったです。

| 吉野の食いしんぼう | 2016/07/16 20:38 | URL |

Re: タイトルなし

吉野の食いしんぼうさんこんばんは。

あらっ!
そうでしたか~
そりゃ~良かった役に立ったということですね(笑)

| うわつ | 2016/07/16 21:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2533-2355343c

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ