前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

正木の花とり踊り

愛南町 正木の花とり踊りに行って来ました。


いつの頃から踊られていたか不明ですが





昔、花賀という悪人を退治してから


村に災いが続き花賀の祟り恐れた村人たちが


篠山に十一面観音を祀って


旧暦10月18日 篠山権現の祭りの日に


権現堂・歓喜光寺境内・旧庄屋 蕨岡家の3ヵ所で踊ります。


昔は篠山に上って踊っていたとも聞きました。




県内各地に花とり踊りがありますが


正木の花とり踊りは最も古い形を残しているそうです。


注連縄を張られた権現堂です。


正木花とり踊り (1)


正木花とり踊り (2)


正木花とり踊り(6)


歓喜光寺境内です。


(権現堂の下が歓喜光寺境内です)

正木花とり踊り (3)


正木花とり踊り (5)

| 行事 | 05:27 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい

こうやって受け継がれている
素晴らしいことだと思います
観客が意外と多いんですね

| chibigon86 | 2015/11/30 21:55 | URL |

Re: 素晴らしい

chibigon86さんこんばんは。

山里の民俗芸能を継承しています。
文化財指定されているから
カメラマンも来ていましたよ

| うわつ | 2015/11/30 23:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2302-cca15e53

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ