前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

半家 天満宮の秋祭り

11月8日、四万十市(西土佐)半家天満宮秋祭り に行って来ました。


四万十市観光情報には

宇和島など南予から北幡地域、西土佐半家などに伝わった。牛鬼祭り自体は明治時代あたりから行われたものではないかとされており、その当時は、お祭り時期になると、川原へ降りて石を並べて、道を作り、上流に向けて牛鬼や神輿を担いでいた。
昭和35年に半家沈下橋ができてからは、半家天満宮から沈下橋を渡り牛鬼、神輿などを渡すようになった。牛鬼は魔よけ的な役割を果たし、牛鬼を先頭にして道を清め払い、次に神輿を渡すという形がとられている。
その後、牛鬼、神輿は半家天満宮に戻り、そこで花取り踊りや五ッ鹿踊りなどが行われる。
伊予の牛鬼や五ッ鹿など文化の交流が見られる。



多くのカメラマンが来るのですが


朝まで雨が降っていたのでカメラマンも少なかったです。

半家の秋祭り (1)


半家の秋祭り (2)


半家の秋祭り (3)


神事を行い天満宮に帰ります。

半家の秋祭り (4)


天満宮で五ッ鹿踊りなどが行われます。

半家の秋祭り (5)

| 祭り | 05:28 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

半家

これは民俗学の分野ですね。沈下橋とお練り・・・昔から神への感謝の気持ちを表し続けている。やはり写眞は魂の保存かもしれません。構図や人々の顔にそれが表れています。

| 鬼城 | 2015/11/11 07:21 | URL |

Re: 半家

鬼城さんおはようございます。

四万十川が暴れないようそして生活の道である
沈下橋が流されないよう神に祈り
感謝しているのではないでしょうか?

| うわつ | 2015/11/11 08:45 | URL |

同い年

おや、半家の沈下橋は
私と同い年だったんですね
西土佐は高知県でも
愛媛県の文化を感じられる場所です

| chibigon86 | 2015/11/11 20:57 | URL |

Re: 同い年

chibigon86さんこんばんは。

半家の沈下橋と共に川の流れに
耐えなければなりませんね~(笑)

| うわつ | 2015/11/11 21:10 | URL |

取り急ぎご連絡のみ

御注文有り難うございます。(←?)

頂いたコメントの返信欄に連絡用の携帯アドレスと
必要事項等を載せておきましたのでご確認ください。m(_ _)m

| micanbaco | 2015/11/11 23:12 | URL |

Re: 取り急ぎご連絡のみ

micanbacoさんおはようございます。

早速甘えましたよ~m(_ _)m
県内でも産地ごとに味が違いますから
楽しみにしております。

| うわつ | 2015/11/12 09:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2283-944fced1

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ