前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

貝の川キャンドルまつり

「愛は棚田を救う」という高知県津野町貝ノ川の


5000本のロウソクを棚田に灯す「キャンドルまつり」です。


kainokawa.jpg


棚田には何度も行っていますが


キャンドルまつりには行ったことがなかったのです。


シャトルバスが運行されているそうなので楽だと思っていたら


なんと!! 国道辺りから徒歩でした。


これぞホントに トホホ~(*ノω゜)でした。





ちゃんと寄付して展望所まで上がりました。


5時点灯ですが少し暗くなってから撮影しました。

貝の川 (1)


貝の川 (3)


帰りに本部辺りからです。

貝の川 (2)
10月17日 撮影

| 棚田 | 05:28 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

COMMENT

人海戦術!

棚田を生かす、キャンドル、きれいですね。こんなデザインに棚田は成っているのかと思うようなキャンドルです。
いつも思うこと、雨が降ったら準備された方々は・・・室内で代わりにと言うことは出来ませんから・・・足腰は鍛えましょう。(笑い)
こんな場合、私のカメラはシャッターが落ちません。設定でしょうね。m(_ _)m

| 鬼城 | 2015/10/19 08:10 | URL |

 このイベントも素晴らしいですね。キャンドルは、ペットボトルの下の部分に入れて点灯してあるのですか。
 水が浦のイベントに行った時、全く写真にならなかったのは、竹の中に入れた明かりだったからではないかと、うわつさんの写真を見て感じました。
 それにしても、どれくらい歩いたのですか。お疲れ様でした。

| syoryuで~す。 | 2015/10/19 09:24 | URL |

Re: 人海戦術!

鬼城さんこんにちは。

イベントは裏方さんの苦労があればこそです。
設定ではなくピントが拾えていないのでしょうね。
どこかの光りにピントを合わせれば良いですよ。

| うわつ | 2015/10/19 11:54 | URL |

Re: タイトルなし

syoryuで~す。さんこんにちは。

ペットボトルを切って少し水を入れ(重石代わりと防火でしょう?)
栓をしたまま、栓を下に入れ込みロウソクを立ててありました。
つまり、ロウソクは口の大きさなので安定しています。

歩いて15分ほどの上り坂です。
年寄りには超きつかったです(笑)

| うわつ | 2015/10/19 11:58 | URL |

来年のこと

今朝の高知新聞にも
個々の写真が出ていましたよ
大掛かりなイベントだったようですね
来年もし日程があったら
行きたいと思います

| chibigon86 | 2015/10/19 21:46 | URL |

Re: 来年のこと

chibigon86さんこんばんは。

キャンドルまつりは高知の有名な祭りなのでしょう。
私が帰る頃7時前は祭りに行くシャトルバス乗り場は
長蛇の列でしたよ。
来年、早めに行きましょうか(笑)

| うわつ | 2015/10/19 22:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uwatu.blog135.fc2.com/tb.php/2260-01c03477

TRACKBACK

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ