2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT | 次のページ

マンモス

宇和盆地のマンモスです。

田植えが終わって稲が伸びない内に行きたかったので

行って見たら何やら動いているものを発見!!

近づいて見たら鯉が泳いでと言うより

体半分出して溺れているようにも見えました。



近くの水路から入って来たのでしょうか?

2匹いました。


宇和のマンモス (1)


アンパンマン列車もいれて

宇和のマンモス (2)
西予市宇和盆地  6月21日 撮影



| 風景 | 06:00 | コメント:5 | トラックバック:0 | TOP↑

ホタル乱舞


シャッター切るのを忘れてたので

ホタルが多くなりました。

ほたる (1)
6月18日 撮影

| 風景 | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

オーブンレンジがダウンした。

冷凍してるおかずをレンジに入れて解凍していると

いつもは温め数値が4段階で出るのだけど

いつまで待っても音はしてるけど数値が上がりません。

おかずは冷たいままです。



何度かスイッチを入れ直してみたけど冷たいまま

完全にダウンしたようです。

解凍できないのでレンジがないと困るので

解凍と温めるだけのレンジってあるのだろうか?



鬼北町小越のひまわりが咲きました。

今年のひまわりは少し背丈が低いです。

日吉夢産地の近くです。

ひまわり




| | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

モネの庭

モネの庭は画家クロード・モネが

こよなく愛したという青いスイレンが咲く池です。




残念ながら青いスイレンの株はあったが咲いてなかった。

次の日に咲いたというローカルニュースがあったそうです。

モネの庭 (1)


モネの庭 (2)
高知県安芸郡北川村

| 風景 | 06:00 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

野良時計

岩崎弥太郎生家から遠くない所の野良時計です。


家ごとに時計のなかった明治の中頃、土地の旧家で地主であった畠中源馬氏が自分で時計組み立ての技術を身につけ、歯車から分銅まで手づくりで作り上げた時計台。
この時計台の原型は、当時畠中家の台所にかかっていた八角形の米国製の掛時計で、これを何度も分解しては組み立てて時計の構造を学んだといわれています。
古くから周辺で農作業をしていても遠くから時間を知ることができ、「野良時計」として現在も多くの人々に親しまれています。
(安芸市観光協会ホームページ)


時計は止まっていました。

 野良時計 (1)


 野良時計 (2)


 野良時計 (3)

| 風景 | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

岩崎弥太郎先生の生家

モネの庭に行く途中に寄った岩崎弥太郎生家です。


岩崎弥太郎は現在の安芸市井ノ口甲一ノ宮で誕生し

動乱の時代で活躍して三菱財閥の創業者となった土佐の偉人。


手が大きい人だったようです。




岩崎弥太郎の母、美和の家訓 もありました。
 
一、人は天の道にそむかないこと。
二、子に苦労をかけないこと。
三、他人の中傷で心を動かさないこと。
四、一家を大切に守ること。
五、無病の時に油断しないこと。
六、貧しい時のことを忘れないこと。
七、常に忍耐の心を失わないこと。

岩崎弥太郎生家 (1)

高知県の土蔵の特徴は土佐漆喰で三菱紋がありました。

岩崎弥太郎生家 (2)


家は思ってたよりも小さかった。

岩崎弥太郎生家 (3)


岩崎弥太郎生家 (4)

| 風景 | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

六条神社あじさい

高知市から東にはあまり行くことがないのですが

北川村のモネの庭まで行って来ました。

高知市までは海からすぐに山なのですが

高知市から東は平野が広がっていました。




アップが遅れるとあじさいが終わるかもしれないので

六条神社のあじさいからです。

20170615-DSC_1975_19717.jpg


20170612-DSC_1848_19590.jpg


20170615-DSC_1987_19728.jpg
高知県高知市春野町西分  6月15日 撮影

| | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

目黒のホタル

松野町目黒のホタルです。

20170612-目黒蛍


20170614-目黒蛍

| 風景 | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

四国カルスト

高原ふれあいの家 天狗荘です。

宿泊したことはないのですが



運が良ければ早朝、眼下に広がる雲海が

夜は満天の星が見えるそうです。


天狗荘


何に見えるかな?

石灰石の奇岩がゴロゴロしています。

ライオン岩


風車の羽を回して撮影

風車 (1)


ちょっと意地になって全回転させました。

風車 (2)
四国カルスト 6月9日 撮影

| 風景 | 06:00 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

長沢の滝

ハート形の滝で知られる長沢の滝です。


ピンクのヤマボウシを撮りに行った時だから

陽が射しています。


足元に大文字草らしい花が咲いていました。

長沢の滝 (1)


花は大の字なのですが

ユキノシタか大文字草かわからないんです。

長沢の滝 (2)
高知県津野町  6月9日 撮影

| | 06:00 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

松野町の夕景とホタル

ホタルを撮りに行く途中に焼けてきたので

「道の駅虹の森公園まつの」おさかな館近くの橋から

広見川を入れて撮りました。

松野町 (1)

目黒のホタルです。

松野町 (2)
松野町 6月11日 撮影

| 夕景 | 06:00 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

オオヤマレンゲ

天狗高原にある学習館近くで

オオヤマレンゲが咲いていました。

オオヤマレンゲ (1)


オオヤマレンゲ (2)

| | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

ピンクのヤマボウシ

いつものように写真仲間が集まるK先輩宅で

コーヒーを頂き雑談中のこと

写真の話や情報交換なのだがタイガースファンと

ジャイアンツファンがいるから野球の話はチャックしています。



ひょんなことからヤマボウシの話になった。

写真仲間のKさんがピンクのヤマボウシが咲く頃だよと言う。

どこで?と聞いたら長沢の滝の近くだよと言って教えてもらう。



そんな話をしていたらYさんがオオヤマレンゲが咲いたと言う。

このようなことは良くあることで点の情報が線となって

ヤマボウシとオオヤマレンゲを撮りに行って来ました。

他にも撮ってるのですが

まずはピンクのヤマボウシです。

ヤマボウシピンク
高知県津野町 6月9日撮影

| | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

花弁3枚の白い花

林の中に群生している白い花が咲いていたので

撮影したけど名前がわからないので



ネットで調べたら外来種のトキワツユクサらしいです。

白い花 (1)


白い花 (2)

| | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

ウグイス

裏山で鳴いていたウグイスが

毎日のようにやって来ています。

庭の金木犀の中でホーホケキョ、ケキョケキョケキョと

うるさいほど鳴くのでカーテンを開けたら

飛んでいって道路の電線にとまってまた鳴いていました。

ウグイス (1)


ウグイス (2)

| | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

御代の川

ブロ友のだんだんさんに誘われて蛍撮影に行って来ました。

その前に夕景を撮りました。

御代の川夕景




それから御代の川へ

だんだんさんも来て三脚立てたら



月夜だから好条件ではないそうです。

「ホタル少ないから他の所に行く」と

行ってしまいました。

御代の川
津島町御代の川  6月3日 撮影

| 夕景 | 06:00 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

花菖蒲と杏子

天赦園の花菖蒲がほぼ満開になった。

例年より花が少ないと聞きました。

ひと雨降れば色も良くなるようです。

アンズと花菖蒲 (2)



花菖蒲と杏子 (1)


花菖蒲と杏子 (3)


宇和島城に杏子入れて

花菖蒲と杏子 (2)
宇和島市天赦園 6月3日 撮影

| | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

愛宕山夕景

愛宕山展望台からの夕景です。

焼けるかなと通ってるんですが

焼けてくれません。

愛宕山夕景 (1)


愛宕山夕景 (2)

| 夕景 | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

空振り

ガスが出るだろうと雨後に出かけた

大川嶺のブナ原生林です。



地芳峠辺りからガスが出ていたけど

ブナ林辺りまで上るとだんだん薄くなっていました。

ブナ (2)


日を改めて出かけたけどガスはなし

空振り続きです。

ブナ (1)

| 風景 | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

小さな滝

大川嶺に行く途中の小さな滝

20170525-IMG_7327.jpg


取水の切れたパイプが表に出ているので

脚立を立てて葉っぱで隠したけど

まだ見えています。

20170601-IMG_7504滝-2

| | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ