2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT | 次のページ

大乗寺の紅葉

宇和島市吉田町の大乗寺は禅道場のお寺で

伊達吉田藩の菩提寺です。

忠臣蔵では吉良上野介の下で接待役をしてた

赤穂藩主の浅野内匠頭が刃傷事件を起こしたのだが

伊予吉田藩の伊達 宗春も同じ接待役をしていたことは

あまり知られていないかも。



大乗寺の境内は苔寺なので苔に入らないよう

手持ち撮影しています。

大乗寺 (4)


大乗寺 (2)


大乗寺 (1)


大乗寺 (3)

| 風景 | 06:35 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

明日香風景

遠征最終回です。


いつものように奈良の写友 I 本さんに

連れてってもらった明日香稲渕です。

棚田百選に選定されていて畔は土の棚田で

およそ300枚あると聞きました。



愛媛でわらぐろはススキというそうです。

明日香 (1)


明日香 (2)


飛鳥川の紅葉はまだだよって聞いてたんですが

明日香 (3)



| 奈良 | 06:52 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

古都の秋

浮見堂は奈良公園の鷺池に浮かぶ檜皮葺きの八角堂

霜が降りるような寒い朝は蒸気霧が立ち上るので

多くのカメラマンが並びます。

この日の朝は寒い朝ではありませんでした。

浮見堂 (1)

浮見堂 (2)

堺在住のtaka1さん夫妻の車で案内してもらった

奥山ドライブウェイは初めてでした。

大仏殿と興福寺五重塔が見えるところから

古都の夕暮

| 奈良 | 06:39 | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

日が良いのかな~

この日は日が良いのでしょうか?

ウェディング撮影している風景があちこちでありました。


結婚式があったのだと思っていたけど

前撮りなのかも知れません。


お幸せに~

奈良 (1)

奈良 (2)

奈良 (3)

奈良 (4)

奈良 (5)

| 奈良 | 06:25 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

奈良公園

奈良公園の秋はもみじや銀杏が秋色に染まります。

近鉄駅前のコンビニで助六寿司とお茶を買って

公園のベンチで紅葉をを眺めながら昼食しました。


もみじの周りは多くの観光客でいっぱいです。

ここは何処だろうかと思うほど知らない言葉が聞こえてきます。


静かな所のように見えますが

奈良公園 (1)

上は観光客でいっぱい

奈良公園 (2)


水谷茶屋に向かいます。

奈良公園


人気の水谷茶屋です。

奈良公園 (4)


友人夫妻と待ち合わせた奈良県庁屋上から

興福寺五重塔と右に大和三山が見えました。

奈良公園 (3)


| 奈良 | 06:25 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

大阪城の紅葉

奈良に行って来ました。

梅田で所用があったので時間調整のため

紅葉の大阪城に行って来ました。


早朝の大阪城公園をランニングしていました。



真田丸ブームで六文銭の旗がやたら目につきますが

旗が入らないよう撮影しています。



樹木の手入れが良いのでしょう。

桜の葉が綺麗に紅葉していました。

大阪城公園 (1)


大阪城公園 (2)


大阪城公園 (3)




| | 06:15 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

遠征中

いつもは黒尊スーパー林道を通り

シカノコル経由で1時間足らずで行けるところが

通行止めになっているのでしかたなく遠回りです。


それでも黒尊渓谷に4回通いました。

大宮


黒尊渓谷

| 未分類 | 06:40 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

遠征中

激写中のK先輩

激写中 (1)


狙っているのはこんな風景かも?

激写中 (2)

| 風景 | 06:32 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

遠征中

アップが遅れましたが

小田深山です。

小田深山 (1)


小田深山 (2)
奈良へ出かけています。

その前にブログの予約していますので

毎日更新されますがブロ友さんへの訪問や

コメントの返信できないかも知れません。

ご容赦ください。

| 風景 | 06:48 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

滑床の紅葉

今年の紅葉時期は短いようです。

気温が高いことが原因だと思うのですが

葉が巻いて落葉していて

紅葉のピークは過ぎています。

滑床 (1)


滑床 (2)

| 風景 | 06:47 | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

四万十川

前日の雨で濁っているのではないかと思っていたら


蒼い四万十川でした。



四万十市口屋内の赤橋から上流風景です。

ここは透明度日本一の黒尊川が合流する所で

口屋内沈下橋が見えます。

四万十川 (1)


こちらは下流風景です。

四万十川 (2)

| 未分類 | 06:37 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

手結港可動橋

前から見に行きたかった高知県香南市夜須町

手結(てい)の可動橋です。

道路に踏み切りがあり橋がそそり立っています。

向こうに渡るには橋が架かるまで待つか

道は狭いけど遠回りするかどちらかです。

手結可動橋 (1)


手結可動橋 (2)


手結可動橋 (3)


稼働時間になりました。

手結可動橋 (4)


ゆっくり橋が降りています。

手結可動橋 (5)


橋が架かりました。

手結可動橋 (6)


四国各県に可動橋があるようです。
加賀須野橋 (徳島県徳島市、[1961年、跳開式]⇒架替えで[2014年、昇開式])
旧的場橋 (香川県侂間町、1931年、旋回式、可動せず)
長浜大橋 (愛媛県長浜市、1935年、跳開式、重要文化財)
手結港可動橋 (高知県香南市、2002年、跳開式)


| 風景 | 06:38 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

正木の花取り踊り

愛南町 一本松正木の花取り踊りに行って来ました。

花取り踊りは土佐から伝承されたそうです。

そういえば正木の川向うは土佐の国です。

20161117-花取り踊 (1)


20161117-花取り踊 (2)


20161117-花取り踊 (3)

| 行事 | 06:50 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

通行止め

我が家の前までの水道工事で

一週間ほど通行止めになっていて

不自由だったが

ようやく通れるようになってホッとしていたら



一部鉄板を敷いているので

車が通るたびにゴトンゴトンと音がする

まだ完了ではないようです。


紅葉も・・・・・・


紅葉 (1)


紅葉 (2)

| 風景 | 06:45 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

肱川あらし

大洲盆地で発生した霧が肱川を河口に向かって

流れ下るという肱川あらしを

「肱川あらし展望公園」から撮りました。

赤い長浜大橋(可動橋)は霧が多くて見えません。

肱川あらし (1)


しばらく待って赤橋が隙間から見えました。

肱川あらし (2)

| 風景 | 06:38 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

アクロバット飛行

イベント会場の道の駅「八幡浜みなっと」の向かいは

高級日の丸みかんの産地の向灘です。

パイロットが手を振っています。

アクロバット飛行 (1)


墜落するのかと思うほどの急降下

アクロバット飛行 (2)


まさかエンジントラブル~?

アクロバット飛行 (3)
アクロバット飛行 ひやひやドキドキ楽しみました。

| その他 | 06:27 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

八幡浜イベント

八幡浜産業まつりのイベントで

アクロバット飛行があると聞いて行って来ました。

ライト兄弟より早く飛行機の原理を発見した二宮忠八の町なので

アクロバット飛行なのでしょう。



帆船「みらいへ」が来ていました。

八幡浜イベント (1)


競技曲技飛行チームのウィスキー パパ

八幡浜イベント (2)


こちらがアクロバット飛行機

上昇させてエンジンストップの説明でした。

八幡浜イベント (3)

| 風景 | 06:50 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

雲海とコスモス

車検に出していたプリウスを受け取っての帰りに


ハイブリットエラーメッセージが表示して長期入院していました。


バッテリー交換して退院したけどバッテリー代は高かった。


バッテリー劣化度はテスターで分からないそうです。


26万km以上走ったのは珍しいそうですが


燃費で浮いた分バッテリー代に消えました。




大洲の雲海です。

大洲雲海 (1)


大洲雲海 (2)

| 風景 | 06:13 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

超豪華客船 クァンタム・オブ・ザ・シーズ

16万トンの豪華客船が高知新港に


寄港すると聞いて行って来ました。




客船と言うより高層マンションのようでした。


乗客が乗るで観光バスがずら~っと並んでいます。


バスを数えたら写真の中だけで67台います。


入りきらないバスもあったので100台はいたようです。

20161110-クァンタム・オブ・ザ・シーズ (1)


総トン数 167,800トン 全長 348m 全幅 41m


旅客定員 4,180人 乗組員 1,500人


船上の赤いフィギュアはクマのようです。

20161110-クァンタム・オブ・ザ・シーズ (2)

| | 06:41 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

半家天満宮秋祭り

半家天満宮の牛鬼は境内を走り回る

牛鬼


太刀踊りは豪快です。

太刀踊り (1)


子供たちも入って50人ほどの太刀踊りは見ごたえがあります

太刀踊り (2)


太刀踊り (3)


太刀踊り (4)

| 祭り | 06:30 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ