2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT | 次のページ

春近し

数日前まで猛烈な寒波だったのに


この日は前日から暖かい雨が降っていました。




カメラを出したとたんに湿気でレンズが曇ってしまい


何度拭いてもガスがかかったようになりました。




ここは10数本の梅が植えられているので


これから楽しみです。


20160129-岩松川

| 風景 | 08:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

雪風景

奈良に行ったので


ふたたび雪風景です。


20160124 (1)


20160124 (2)

| 風景 | 08:02 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

奈良公園の冬

奈良に行ったときは出来るだけ奈良公園に行きます。


奈良公園は四季折々楽しめます。


今回は飛火野に行きました。


この季節は霜が降りるので期待しましたが


暖冬のせいか少々期待外れでした。


20160128-飛火野


近鉄奈良駅に向かう途中の興福寺五重の搭です。

20160128-五重塔

| 奈良 | 08:02 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

雪の天赦園

城山で鬼城さんと会ったので


天赦園に行くことになりました。


天赦園が休園日というのを知らなかったので


休園日の天赦園に入れたのはラッキーでした。


syoryuで~す。さんも来たので3人の貸切でした。




名勝天赦園は7代藩主だった伊達宗紀公の隠居庭園です。


伊達政宗が詠んだ漢詩から

馬上に少年過ぎ 世は平にして白髪多し
残躯は天の赦す所 楽しまずして是を如何せん

天赦園と名づけられた名園です。




鬼ヶ城が白くなっていました。

20160125-天赦園


池に薄氷が張っていました。

20160125-藤棚


20160125-薄氷


| 風景 | 08:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

雪の宇和島城

久しぶりの雪に宇和島城に登城しました。


膝をかばいながら石段の方は避けてゆっくり上がりました。


雪は多くなくて良かったです。




今回は樹木と宇和島城です。


宇和島城 (1)


ここに楠の大木があったのです。

宇和島城 (2)


宇和島城 (3)
明日のブログ、天赦園を予約して奈良に来ています。

訪問していただいた皆さまのブログ訪問は出来ませんので
ご容赦くださいませ。

| | 08:00 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

雪の大乗寺

猛烈な寒波がやって来て


久しぶりの積雪でしたのでしばらく雪風景が続きます。




今日は大乗寺です。


現在は合併して宇和島市ですが


合併前は吉田町で藩政は伊予吉田藩3万石でした。


伊予吉田藩菩提寺の大乗寺も雪の中でした。


大乗寺 (1)


大乗寺 (2)



| 風景 | 08:01 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

雪中行軍

猛烈な寒波がやって来て宇和島も真っ白になりました。


久しぶりの積雪なので宇和に行ったり三間に行ったり


あちこち走り回ってました。


午後はツララを撮りに行こうとシカノコルに向かったら


シカノコル近くは積雪が多くてグレーダー状態になりました。


車載気温計でマイナス6℃でした。


20160124-鬼ヶ城


成川から歩いてシカノコルに行き引き返す途中の


雪中行軍しているというグループ。

20160124-雪中行進

| 風景 | 08:02 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

闘牛場裏の梅林に梅を見に行ったら


数輪咲き始めていました。





ここの梅は色が良いのですが管理されていないのでしょう。


木は樹勢がなくなって枯れ木が増えています。


年々花が少なくなっているのが残念です。


枯れ木をコゲラがドラミングしていました。

20160123-梅

| | 08:02 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

鴨とカワセミ

津島町岩松川は鴨など水鳥を見ることが出来ます。


カワセミも生息していて運が良ければホバリングして


水中に飛び込むところも見ることが出来ます。

20160121-鴨


20160121-カワセミ

| | 08:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

三脚テスト

脚が緩くなったベルボン三脚(GEO N635)を


修理に出していましたが


およそ10日後完治して戻ってきました。


修理代7,344円と片道の送料1,412円=8,756円


思わぬ出費でした (TωT)


年に一度は点検に出してほしいとベルボンは言ってました。



三脚は小傷もなくなっていて新品同様です。


祓川温泉に行く途中にテストしてみました。


脚は少し固めですがマズマズです。


新品購入時よりなぜか?バンがスムーズになっていました。


同じ三脚を使っている I 本さんの三脚も調子が悪いそうなので


欠陥だったのかな~・・・・・?


20160121- (1)


20160121- (2)


| 風景 | 08:05 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

雪のわらぐろ

一昨日も昨日も雪が降るという予報でした。一昨日は用事が済むまで出かけることが出来なかったが、久万町辺りは30cm以上の積雪だったというので、雪が積もるかもなんて期待していたのに、我が家の庭は申し訳なさそうにチョコッと白くなっていました。
これじゃ~市内はダメだと、標高200mの宇和盆地へ走りました。高速は積雪のため通行止めなので期待が膨らみますが、


わらぐろの所に着いたのが6時30分でまだ暗かったんです。


残念ながら雪は積もってません。





上甲会長に電話したら


「すぐ行ってライトアップするから」と言ってライトを点けてもらいました。


後から、今治から来たというカメラマンと2人だけの


ライトアップした雪のわらぐろです。


20160120-IMG_9287.jpg

| 未分類 | 08:04 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

ファイルが消えた!

どこに行ってしまったのか画像ファイルが消えていました。


消えたのは現像途中の1日分が見当たらないのです。


その日の削除した画像はゴミ箱の中に残っていました。


ファイル復元したけど出て来ませんでした。


お日さまが出てくる前のけあらしを撮っていたのに・・・・(´ω`。) 


久礼けあらし

| 風景 | 08:08 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

赤崎の夕日

きのうは四国も午後から雪になるとの予報が出ていて


雪が降るのを期待してたのですが


夜まで降らなかったので16日の夕日です。

赤崎夕景

| 夕景 | 08:04 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

梅と宇和島城

天赦園の梅を見に行ったら


紅白の梅が咲いていました。

梅と宇和島城 (1)


紅梅は背景に宇和島城を入れました。

梅と宇和島城 (2)

| 風景 | 08:05 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

高樋沈下橋

四万十川本流の最上流に架かっている


中土佐町 大野見大股高樋沈下橋です。




きのうは霜が降りてマイナス3℃でした。


早朝はもっと下がっていたかも知れません。


高樋沈下橋

| 四万十川 | 08:05 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

カワセミ

大きな魚をくわえたカワセミを見つけました。


何度も石に叩きつけて食べようとしました。

カワセミ (1)


場所を変えて食べようとしますが


魚が大き過ぎたのか?


食べることができません。


このあと諦めて落としてしまいます。

カワセミ (2)

| | 08:06 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

きのうの夕景

少し遅めに到着したら


常連さんや岐阜・奈良・神戸・愛媛など県外ナンバー


相変わらず人気の咸陽島夕景です。

咸陽島夕景 (1)


咸陽島夕景 (2)

| 夕景 | 08:10 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

きのうの夕景

山の向こうは燃えているのかも知れない!

夕景

| 未分類 | 07:55 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

オシドリ

オシドリを見にいったら


木材の切り出しが始まったのだろうか


チェンソーの音がしていました。


オシドリ (1)


オシドリ (2)

| | 08:02 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

予土線

予土線の鉄橋を渡る列車を狙いました。


ここは土佐昭和と土佐大正の土佐昭和駅に近い所です。


四万十川に架かる第一三島沈下橋の上に


第4四万十川きょうりょうがあるのですが


この日は沈下橋が補修工事中だったので上からです。



テスト撮影して

予土線 (1)


あぁ~早すぎた~

予土線 (2)




| 鉄道 | 08:04 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ