2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT | 次のページ

RO RO船

午前中は庭の雑草抜きしていた。


しばらくホッタラカシにしていたからジャングルになっていた。


何の木か分からないけど鳥が運んできた種から芽が出て


親指ほどの大きさになっているのもあった。


粗方は抜いたが抜けないのもあるので


掘り起こしたり庭木も少し刈らなければならない。



RO RO船


撮影に出かけていないので船をアップします。


清和丸 (1)


清和丸

総トン数 15,781 トン  全長 167m 全幅 30,2m、

乗用車 846台、トレーラー 150台 積載

清和丸 (2)


めったに正面から撮れないと思います。

清和丸 (3)


清和丸 (4)





神川丸

神川丸 (1)


紙ロールや車を運んでいるRORO船


13,018 トン  長さ 161m 幅 26,6m

神川丸 (2)


神川丸 (3)

| | 06:09 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

土佐のひまわり

土佐市出間のひまわりは満開でした。


蓮池公園の蓮の花の咲く頃に合わせているようです。


土佐のひまわり (1)

ひまわりは青空のほうが似合いますが


雨が降っていました。

土佐のひまわり (3)


土佐のひまわり (2)

| 風景 | 06:10 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

蓮池公園

そろそろ咲いている頃だと


土佐市の蓮池公園をロケハンして来ました。


蓮池公園 (1)

八重茶碗蓮

蓮池公園 (2)

大賀蓮(古代ハス)

蓮池公園 (3)

| | 06:14 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

二月堂の夕景

奈良の二月堂の夕景です。


二月堂は国宝なので国宝から見る夕景です。



どこから見ても同じなのですが・・・・・・

2月堂夕景 (1)


香炉の蓋に夕日を入れて遊びます。


三脚・一脚禁止なので手持ちです。

2月堂夕景 (2)


日が沈むと灯篭に灯がともりました。


左は大仏殿

2月堂夕景 (3)


南大門と大仏殿

南大門
6月23日 撮影

| 奈良 | 06:12 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

ヤマアジサイ

奈良の杉林の中にヤマアジサイが咲いていました。


写友の I 本さんに案内してもらった


ヤマアジサイの群生地は


初めての場所でした。

ヤマアジサイ (1)


ヤマアジサイ (2)


ヤマアジサイ (3)

ガスが出たかと思ったら


「お日さまに温められた水蒸気だよ」


だって


ヤマアジサイ (4)
6月23日 撮影

| 風景 | 06:13 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

吉野山のアジサイ

奈良の写友の I 本さんの案内で


その時々の風景を撮り歩きします。


今回は宇陀・吉野・明日香・御所に行きました。



吉野山のアジサイ


先ずは定番のアジサイ


吉野山アジサイ (1)


花が少ないようです。

吉野山アジサイ (2)



吉野山アジサイ (3)

| | 06:12 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

小鹿

奈良に来ています。


小鹿を見たいと奈良公園に行きました。


奈良公園 シカ (1)



こちらは少し大きめ


足が一本足りないと思ったら


体の下にありました。


奈良公園 シカ (3)


こちらはファミリーでしょうか?

奈良公園 シカ (2)

| 奈良 | 06:18 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

星ヶ丘公園

だんだんさんの車でK先輩も一緒に星ヶ丘公園に行きました。


先日の大風が吹いたときに


オオオニバスの大きな葉がひっくり返って


咲いたばかりの花がオオオニバスの葉で傷がついて無残な姿でした。


他にも蕾があるので次に期待します。

星ヶ丘 (1)


星ヶ丘 (2)


星ヶ丘 (3)


星ヶ丘 (4)


激写中の先輩

星ヶ丘 (5)
高知県幡多郡三原村宮ノ川 星ヶ丘公園

| | 06:09 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

久しぶりの青空

久しぶりの青空になって洗濯日和


入道雲も見えていました。


家事やら画像処理をして一日が終わりました。




アジサイ


大洲市稲積のアジサイです。


あじさい (1)


あじさい (2)


あじさい (3)


あじさい (4)

| | 06:09 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

「函館ハイカラ號」

整理していて可愛い電車が出て来ました。


そういえば函館で可愛い電車や


連結している電車を撮影していました。


撮影中は気づかなかったけど


車掌(女性)さんが乗っています。


函館市のHPに「箱館ハイカラ號」と出ていました。


1910年(明治43年)12月千葉県成田市で初めて運行された車両が1918年(大正7年)函館へ移り、1936年(昭和11年)まで客車として運行しておりました。
1937年(昭和12年)からは、ササラ式除雪車に車体改造し、冬期間の除雪作業車両として活躍していました。
1992年(平成4年)函館市制70周年記念事業のひとつとして、当時の姿に復元することとなり、台車は、ササラ電車時代の米国ブリル社製をそのまま使用し,車体は当時の図面を基に製造され1993年(平成5年)8月より「箱館ハイカラ號」の愛称で、再び函館の街を走っています。2010年(平成22年)12月に箱館ハイカラ號は,生誕100周年を迎えました。

函館電車 (1)


函館電車 (2)


超低床式連接車

函館電車 (3)


函館電車 (4)


超低床式連接車

函館電車 (5)


函館電車 (6)


もう一度ハイカラ號です。

函館電車(7)


| 鉄道 | 06:08 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

ゆうばり

きのうです。


今日はゴミ出しの日なのだ!と


せめてフジバカマの周りの雑草だけでも抜かなくてはと


ゴミを集めに来る前になんとかやりました。


それから洗濯をしても連日雨降りだから


干すことが出来ないので


ドライ乾燥に行ったら


乾燥機は満杯フル回転していました。







ゆうばり


北海道で見つけた巡視船


網走なのに「ゆうばり」でした。


ゆうばり (1)



ゆうばり (2)


流氷の海も航行するのでしょう。


満身創痍でした。


ゆうばり (3)



| | 06:09 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

星ヶ丘のスイレン

そろそろ行って見なくてはと


三原村の星ヶ丘公園に行きました。


紫陽花も見頃でしたがスイレンも咲いていました。


モネの庭から来たと言う青いスイレンは咲いていません。


モネより少し濃い青いスイレンが咲いていました。

星ヶ丘スイレン (1)



ピンクのスイレン

星ヶ丘スイレン (2)


オオオニバスの花が咲きそうでした。


管理している会長さんが


「もう咲きますよ」と言っていました。


星ヶ丘ハス

| | 06:07 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

トンガリ帽子と赤い屋根の風景

美瑛風景です




美馬牛小学校は


写真家前田真三氏の写真集「塔の見える丘」で


昭和59年に完成したもので建て替えの際


子供たちや地域の人が「トンガリ帽子のような建物にしようと


アイデアを出し塔のある小学校ができたと書いています。


塔の見える風景 (2)


塔の見える風景 (1)






赤い屋根のある風景


訪れたのは6月初旬でした。


農作業はこれからなのでしょう。

美瑛 (1)


美瑛 (2)


美瑛 (3)


| 風景 | 06:08 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

北の風景

帰宅したら庭は雑草だらけになっていました。


何とかしたいけど連日雨続きなのでどうにもなりません。


写真整理していると



その時々の情景を思い出しています。


なので全く整理が出来ません。






北の風景


網走湖は霧でした。


網走湖


知床横断道路から北方領土が見えます

北方領土 (1)



でも、ここからは国後島の一部分しか見えませんでした。

北方領土 (2)



羅臼です。

羅臼



エゾシカ

エゾシカ

| 風景 | 06:08 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

青い風景

炊飯器をセットしていたのに炊けていません。


タイマーはAM6時になっているのに


なぜだろうかと調べると


炊飯器の時計の時間が違っていました。


おそらく留守してる間に停電があったのかも知れません



だから時計が狂っていたと思います。







青い風景



美瑛町白金温泉の「白ひげの滝」です。


ここは青い川とかブルーリバーと言われています。




でもこの日は雨の後だから川が濁っていました。


白ひげの滝(1)



翌日も行ってみました。

白ひげの滝 (2)



かなり青くなっていました。

白ひげの滝 (3)



近くの青い池です。

青い池 (1)



前日は濁っていた


川も青くなっていました。

青い池 (2)


青い理由が書いてありました。


青い理由

| 風景 | 06:09 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

サラブレッドの町新冠へ

北海道といえばサラブレッドだろうと新冠へ向かいました。


新冠の「道の駅サラブレッドロード新冠」に


あのハイセイコーの銅像がありました。


ハイセーコー

新冠は種馬産地なので今の時期は仔馬が見れました。


馬は見ていて飽きません。

新冠 (1)


こちらは親馬


いかにもサラブレッドとわかる


肌がツヤツヤ

新冠 (2)


親子馬

新冠 (3)



新冠 (5)


駆けるてるところも撮れました。

新冠(4)
北海道「行き当たりばったり車中泊の旅」から無事帰着しました。
道中ご心配していただきありがとうございました。




| 風景 | 06:10 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

さらば北海道

初めての北海道車中泊の旅が終わりました。


12日23時30分発敦賀港行きのフェリーで


北海道を離れました。




このフェリーは一つ前の便です。

苫小牧東港 (1)



乗ったのはこの船(すずらん)大きすぎて入りません

苫小牧東港 (2)


朝日も出ず船は退屈でしたが


コントラバスというチェロより大きいという


弦楽器の演奏がありました。

コントラバス奏者 (1)


期待した日本海の夕日も外れました。

夕日

| | 05:59 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

富良野にて

美瑛には行ったけどお隣の富良野には


行っていないことに気がついて行ってきました。





ところがお天気が悪くて


雨は降るし風が強く吹くという最悪でした。




ドラマは見てなかったけど「北の国から」の撮影地


石の家だけ見てきました。


北の国から

十勝岳も富良野岳も雲の中でした。


富良野 (2)

翌日もお天気は良くなりませんでした。


富良野 (1)

| 風景 | 06:10 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

奇岩

船ブログ「だんだんのぶらり散策」をやっている


だんだんさんに船の写真を撮って来てくれと頼まれて


一船でも多く撮ろうと網走・羅臼・小樽


函館・江差・室蘭・苫小牧など各港で船を撮影しましたが


初めて行く港は立ち入り禁止だったりして簡単ではありませんでした。




奇岩


日本海追分ソーランラインの国道229号線の


せたな町の長磯海岸は珍しい形をした奇岩がたくさんあります。



なんだろう?

なんだろ?


窓岩

窓岩


亀岩

亀岩


親子熊


離れたり回り込んだりしました。

親子熊 (1)


ここが親子熊に見えるかな~

親子熊 (2)

親子熊物語

親子熊物語

| 風景 | 06:08 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

北海道にて 土方歳三

函館を離れる日に五稜郭に行きました。


正確には五稜郭タワー(840円)から五稜郭を見ただけです。


展望所はおよそ90mだそうです。


五稜郭は広いんですね~24mmでは入りませんでした。


春には桜で星の形が見えるそうです。

五稜郭 (1)


土方歳三の銅像がありました。


目が大きく少したれ目でした。

8函館五稜郭 (2)


それから江差町に行ったら


土方歳三と関係のある開陽丸がありました。





開陽丸は江差沖に停泊していて天候急変で座礁したそうです。


そして、榎本や土方が見守る中、開陽丸は沈没したという。


その後、昭和49年調査開始、発見され復元されたそうです。

開陽丸


江差町の旧檜山爾志郡役所です。





ここには松の木があって


榎本武揚や土方歳三らは座礁している開陽丸を眺めていたのでしょう。


やがて(10日後)沈没してゆく開陽丸を見て


土方歳三が嘆いて叩いたという「嘆きの松」がありました。


叩いたところがコブになったと書いてありました。

江差
なぜか土方歳三関連になりました。

| 風景 | 06:07 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ