2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | 次のページ

国道320号

墓参りをすませ義姉宅の下水管修理は半日で終わった


お昼過ぎに急にさだちがやってきて


むっとする埃っぽく生温い空気が漂って急いで窓閉めをする


さだちも10分ほどで通り過ぎ普段の生活にもどった。





この蓮は国道(320号)より低いので


見えにくく見逃してしまいます。


鬼北町古用延川バス停元


蓮 (1)




蓮 (2)




蓮 (3)


ご訪問いただきありがとうございます。
おかげさまで今月も皆勤賞でした~(^^)

| | 07:25 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

水が漏れ出した~

義姉から、玄関に水が漏れているようだといって来た。何事かと行って見ると確かに玄関の土間が濡れている。水は隣の台所しかないので調べたら流しの排水口らしい。公共下水になっているので流れるはずだが何か落としたのか聞いたが、いつもネットをしているので落としていないという。水を流したら流れが悪く完全に詰まっている。専門業者の友人に来てもらって洗浄したら少しは流れるようになった。カメラを入れたら配管に異物が見えてきた。配管工事中に石が入ったままだったのだろうか?友人は時には鼠が石を運ぶこともあるという。また詰まるので直さなければならない。



ヒメユリ


天狗高原にハンカイソウを撮りに行った時のヒメユリです。


ひめゆり (1)




ひめゆり (2)




ひめゆり (3)



ササユリも咲いていました。


ササユリ



| | 07:26 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

宇和島の夕日

良い色のお日さまだったけど


霞の中消えてしまいそう


ここまでかと諦めかけた時


一羽の鳥が入ってくれました。


20140729-IMG_5323-2.jpg




| 夕景 | 23:08 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

天狗高原のハンカイソウ

清水の舞台から飛び降りるつもりで


注文したタムロン28~300mmが


3週間もかかってやっと手元に届いたので


テストをかねて


霧期待の天狗高原に行ってきました。


早朝5時


予想通り天狗は霧の中でした。


天狗ハンカイソウ (1)




天狗ハンカイソウ (3)



霧が薄くなりました。


天狗ハンカイソウ (2)



まだ蕾はあるものの


終わっている花もありました。


天狗ハンカイソウ (4)




天狗ハンカイソウ (5)


7月27日撮影



| 風景 | 07:25 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

ツバメが

きのう天狗高原に行った帰りのことです。


日吉「道の駅夢産地」でツバメの子がアスファルトにいました。


巣から落ちたのでしょうか?


元気に鳴いているツバメがいました。


巣から落ちたのか?巣立ちしようとして飛んだけど失速したのかもしれません?


人が触ると親がエサをやらなくなると聞いたので


しばらく見ていると


ツバメ (1)



柱の土台に懸命に上がりました。


ここなら車に轢かれないでしょう。


ツバメ (2)



土台の上で親ツバメを呼びます。


親ツバメが近くまで来たので帰りましたが


その後どうなったかは分かりません。


ツバメ (3)



元気に育つと良いのですが。


| | 07:24 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

愛宕山夕景

少し焼けてきたので愛宕山に上がりました。


水蒸気が多いのか霞んでいます。


愛宕山 (1)



このあと雲の中に入りました。


愛宕山 (3)





| 夕景 | 07:24 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

和霊大祭 走りこみ

数十年ぶりで走りこみに行ってきました。


走り込みが行われる須賀川や和霊公園は


前に進めないほどの人でいっぱいです。


川には色とりどりの山車が出ています。


御神輿を待っているのです。


走り込み (1)



川の中で松明を焚いて川を照らし


御神輿を迎えます。



御神輿が入って来ました。


走り込み (2)



御幣をつけて川に立てられた


御神竹の周りを御神輿が回ります


走り込み (3)



ぐるぐる回ります。


3回まわるのだそうです。


走り込み (6)



1人の若者が御神竹に登ります。


走り込み (4)



御幣をとったら走りこみは終わります。


走り込み (5)



御神輿は宮入りします。


走り込み (7)





| 祭り | 07:24 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

和霊大祭 闘牛と牛鬼

和霊大祭に開催される闘牛に行ってきました。


多くの闘牛ファンで大入り満員


土俵では熱く激しい戦いの連続でした。


闘牛場の気温も上がっていました。



闘牛


闘牛和霊大祭場所 (1)



勢子はこんな近くで牛をコントロールしています。


闘牛和霊大祭場所 (2)



手がつぶされないかといつもハラハラ


闘牛和霊大祭場所 (6)



ハッピが新しくなって華やかになりました。


闘牛和霊大祭場所 (5)



ちょっと面白いポーズ


大相撲のように見合っています。


闘牛和霊大祭場所 (3)



勝負がついた牛を捕まえます。


控えていた鼻とり名人(勢子)がさっとつかまえました。


鼻を素早くつかむのも見ものです。


闘牛和霊大祭場所 (4)





牛鬼


牛鬼を撮ろうと商店街に行きましたが


人が多いので離れた所からです。


牛鬼 (1)



格好の良い丸穂の牛鬼です。


最近は「ワッショイ」だけですが


昔は「でかんしょ節」を唄っていました。


牛鬼 (2)



| 祭り | 07:22 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

和霊大祭 花火

和霊大祭打ち上げ花火です。


愛宕山展望台には毎年20人のカメラマンが上ってくるけど


見晴らしが悪くなって8人ほどでした。


花火が上がる頃には花火見物の人が上がってきます。


登山道にマムシが出るので要注意です。


和霊大祭花火 (1)




和霊大祭花火 (2)




和霊大祭花火 (3)




和霊大祭花火 (4)



| 祭り | 07:27 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

和霊大祭始まる

山家清兵衛を祀る和霊神社の夏祭り


和霊大祭が始まりました。


大音響で踊るガイヤカーニバルに行ってきました。


鼓膜が破れんやろかと心配になるほど


がいな音です。


耳がおかしくなって早々に引き上げました。


普段はシャツター街も多くの人が出ています。


和霊大祭・ガイヤ (2)




和霊大祭・ガイヤ (1)



焼けるかな~と愛宕山に上ったら


雷のような音が聞こえていました。


| 祭り | 07:26 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

巡視艇 体験航海

暑中お見舞い申し上げます

暑さ厳しい折柄 

    皆様のご健康をお祈り申し上げます

       平成26年 盛夏

暑中見舞い
今日から宇和島は「和霊大祭夏祭り」です。






巡視艇 体験航海


高松海上保安部の巡視艇「ひなぎく」


体験航海に行ってきました。


「ひなぎく」は手前、スクリューのない


海水を吐出して推進するウオータージェット型


では体験航海に出かけましょう。


体験航海 (1)




あっという間に屋島が遠くなって行きます。


体験航海 (2)



ヘリコプターも来ました。


体験航海 (3)



巡視船「くまの」の放水歓迎です。


体験航海 (4)



体験航海 (5)



帰港したら


潜水士のうみまるくんが出迎えてくれました。


ぬいぐるみ暑いだろうな~と聞いたら


扇風機つきなのだそうです。


体験航海 (6)


皆さんお疲れさまでした~

| | 07:23 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

船のある風景

四国の梅雨が明けました。


平年より2日遅かったそうです。


これから暑い夏になりそうです。




船を撮り歩きした多度津・丸亀・坂出の港巡りにDさんは


いつも通っているのでスイスイと撮影ポイントに移動します。


この日は梅雨明け前、時々小雨降る日でした。


船のある風景 (1)



船のある風景 (2)




船のある風景 (3)




船のある風景 (4)




船のある風景(5)




| | 07:21 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

巨大船 YUFUSAN

巨大船撮影と体験航海に行かないかと


船好きのDさんと坂出~高松の船巡りです。



巨大船


水島から出てきた巨大タンカー YUFUSANです。


全長 333m


幅 60m


重量トン 311,389トン


巨大船 yufusan (1)




巨大船 yufusan (2)



瀬戸大橋をくぐります。

巨大船 yufusan (3)



| | 07:20 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

星ヶ丘公園

三原村星ヶ丘公園のスイレンです。


赤や白のスイレンに


黄色や青いスイレン


星ヶ丘スイレン (1)




星ヶ丘スイレン (2)




星ヶ丘スイレン (3)




星ヶ丘スイレン (4)



何色かな~?


星ヶ丘スイレン (5)



星ヶ丘公園はいつも花が咲いています。


星ヶ丘スイレン (6)


| | 07:22 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

防湿庫が

カメラ防湿庫を閉めた時いつもと違う音がした。


その時は遅い時間だったので「おやっ?」と思ったが


そのままにしていた。





次の日、防湿庫を開けたとき抵抗もなく開くので


もう一度閉めたら完全に閉まらない。


カメラを取り出したとき棚がずれ出ていて


完全に閉まらない状態になっていたようです。


もう少し注意しなければなりません。


夕景




夕景 (1)


| 風景 | 07:24 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

由良神社はだか祭り 和船競漕 2014

由良神社のはだか祭りは勇壮な和船競漕です。


上半身裸の海の男たちが29人ずつ紅白に分かれて


一丁の櫓を2人で漕ぐので漕ぎ手20人


采振り1人と舵に1人なので


あとの7人は交代の漕ぎ手となります。


10丁櫓を漕いで「ヨイサ!」「ヨイサ!」の掛け声で


800m先のゴールを目指します。




イザ! スタート地点へ


和船競漕



旗が振られスタートしました。


和船競漕 (1)



和船競漕 (2)



船首で采を振って指揮する采振り


和船競漕 (3)



木槌で台を叩いて漕ぎ手の調子を合わせる拍子木


和船競漕 (4)



舵を操りながら


冷水(氷水)をかけて気合を入れます。


和船競漕(5)



ゴールを目指して漕ぐ!


和船競漕 (6)



漕ぐ!


和船競漕 (7)



そして漕ぐ!


和船競漕 (8)



勝負の行方はどうでしょうか?


わずかに白組がリードしているようです。


和船競漕 (9)



そのままゴールしました。


和船競漕 (10)



お疲れさまでした~


今年もカメラマン専用船で撮影でき感謝です。


和船競漕 (11)

| 行事 | 07:25 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

由良神社はだか祭り 和船競漕 2014

宇和島市津島町下灘に、およそ170年前から続いているという


由良神社の夏祭りは、海の男たちが上半身裸で


今では珍しい10丁の櫓を漕いで競漕するという夏祭りです。


「由良神社はだか祭り 和船競漕」が開催されました。


由良神社 はだか祭り 和船競漕



祭りは由良神社の神事と和船競漕の2つに分かれています。


由良神社へ向かう前


海の男達の出陣式に宇和島市長の顔も見えます。


出陣式



由良神社は船でしか行けないそうです。


由良神社



お祓いの後「浦安の舞」です。


浦安の舞 (1)



ゆったり舞う「浦安の舞い」


街中で舞うのと違って厳かな雰囲気の


由良神社で舞うので見てほしいです。


浦安の舞 (2)




浦安の舞 (3)




浦安の舞 (4)




浦安の舞 (5)




浦安の舞 (6)




浦安の舞 (7)



権現太鼓


権現太鼓 (1)




権現太鼓 (2)



船にお神輿を乗せて


神輿



鼠鳴へ向かいます。


神輿 (2)


和船競漕へ つづく

| 行事 | 07:24 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

はてな?の山野草

山野草に詳しくないので


名前のわからない草花を見つけると


チンプンカンプンはてなマークです。


これはカラスウリかも・・・・・?


はてな?の花 (1)



蕾じゃ~わかりませんね~?


はてな?の花 (2)



これも何かの蕾?です。


はてな?の花 (3)



これは2人静の蕾だと思います。


はてな?の花 (4)







サワアジサイと書いてありました。


サワアジサイ (1)




サワアジサイ (2)




サワアジサイ (3)




| 野草 | 07:26 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

天狗高原 ササユリ

台風8号が通り過ぎた天狗高原のササユリは大丈夫だろうかと


四国カルストに行ってきました。


四国カルスト



ササユリは咲いているのですが


台風で傷ついているのが多かった


熊笹の深いところで見つけたベッピンさんです。


ササユリ (1)



つぼみも


ササユリ (2)



ハンカイソウはこれからです。


ハンカイソウ


7月12日撮影

| 風景 | 07:28 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

愛南町 夕景

愛南町 蓮乗寺辺りを走行中の空が焼けてきそうな気配


御荘湾に行けば何とかなるかも・・・・・?と


入ったところは行き止まりでした。


あわてて出直して何とか間に合いました。


愛南夕景 (1)



振り返れば虹が出ていました。


愛南夕景 (2)



また振り返れば前より増して焼けています。


愛南夕景 (3)



夕焼けはここまででした。


愛南夕景 (4)



| 愛南町 | 07:24 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ