2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT | 次のページ

木曽御嶽山

まだ暗いうちに九蔵峠に着いたので


木曽御嶽山方向にカメラをセットして撮影開始


AM3時30分長時間露光して現れた


木曽御嶽山(3,067m)です。


御嶽山 (1)

4時27分


木曽御嶽山が焼けました。


御嶽山 (2)



| 風景 | 07:20 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

田穂の棚田

大宿から441号をひと山越えれば城川町魚成地区


ここには棚田百選に登録されている


田穂の「堂の坂棚田」があります。


田穂の棚田 (1)


田穂の棚田 (2)


田穂の棚田 (3)



さらに田穂の棚田から10分ほど走り


どろんこ祭りで知られた土居地区


城川町窪野には


岩の上の田んぼがあります。


稲が100本余り植えられていました。


岩の上の田んぼ


遠征に出かけています。

| 棚田 | 07:37 | コメント:5 | トラックバック:0 | TOP↑

大宿棚田

所用があって清水郵便局に寄ったら


鬼北町大宿の棚田でろうそくを灯してライトアップするという


ホタルも飛んでいるそうです。


日程は鬼北町ホームページ」に出ていました。


5月23日(金曜日)・24日(土曜日)

5月30日(金曜日)・31日(土曜日)

6月 6日(金曜日)・ 7日(土曜日)

6月13日(金曜日)・14日(土曜日)

6月20日(金曜日)・21日(土曜日)

時間:午後7時30分~午後9時前後

詳しくは鬼北町のホームページを見てください。


大宿棚田 (1)

棚田は25枚だそうです。


大宿棚田 (2)

一軒の農家が作っています。


大宿棚田 (3)


きのうは墓参りやリハビリなどの雑用を済ませ
今日から遠征に出かけます。
同伴のわがままなモバイルPCちゃんがダダをこね
コメント返信できないかも知れませんのでお許しくださいませ。

| 棚田 | 07:28 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

きのうの夕景

もう少し焼けるかなと思っていたけど


ここまででした。


宇和島夕景 (1)

北の空も少し焼けました。

宇和島夕景 (2)

| 夕景 | 07:37 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

大川嶺の山野草

大川嶺に咲く初夏の花は


キスミレが一番早く咲くそうです


キスミレ



小さいシコクスミレ


シコクスミレ



枯れたブナに咲いていた


タチツボスミレ?


タチツボスミレ



ホウチャクソウ


ホウチャクソウ



イワカガミ


終わっているのかも知れません。


イワカガミ


| 野草 | 07:27 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

大川嶺

大川嶺の沢にツツジが咲いていました。


ひんやり冷たい水でした。


大川嶺 (1)



コゲラを撮影できなかったけど


ブナの枯れ木に巣があるようです。


大川嶺 (2)



| 風景 | 07:47 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

大川嶺

大川嶺(1525m)に行ってきました。

ミツバツツジとブナの新芽が眩しかったです。

大川嶺 (4)



今年はいつもより花が多いそうです。

大川嶺 (1)



ブナ林の遠くに四国カルストが見えています。

大川嶺 (2)



クマ笹と石灰岩

大川嶺 (3)



笠取山も大川嶺もブヨ(ブユ・蚋)の攻撃にはマイッタです。

防虫ネット持参の登山者もいたのを見て

ブヨ対策は必要です。

| 風景 | 07:34 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

「海翔」出て行く

九島大橋の橋脚据付作業に来ていた

日本で一番でっかい寄神建設の起重機船「海翔」が

宇和島港から出て行きます。



左に宇和島水産高校のえひめ丸

その上が宇和島城です。

矢印をつけているけど、分かりにくいかも

起重機船海翔 (1)



宇和島湾から出て行く海翔

赤松遊園地を入れて

起重機船海翔 (2)



大良鼻沖を行く海翔

覗き岩を入れて

起重機船海翔 (3)



| | 07:43 | コメント:14 | トラックバック:0 | TOP↑

笠取山ミツバツツジ

珍しい山野草やブナ林とミツバツツジの群生で知られている

大川嶺と笠取山に連れて行ってもらいました。

山野草は盗掘する人が多いそうです。

私たちが上った日にもスコップを持っている登山者がいて

山のあちこちに盗掘した穴がたくさんありました。

見えるのは笠取山1562mです。

笠取山 (1)



笠取山 (2)



ミツバツツジは一週間後くらいが

満開になるそうです。

笠取山 (3)



| 風景 | 07:38 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

豆助ストラップ

テレビ大阪から「豆助ストラップ」が届きました。

「和風総本家~あなたが撮った日本の風景写真」で

棚田の写真を提供協力したお礼にいただきました。

和風総本家「豆助ストラップ」


可愛い「豆助ストラップ」

ありがとうございました。

| その他 | 07:20 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

樫谷棚田

樫谷棚田に行くには白滝からおよそ9km


細い道を上らなければならない。


10日ほど前にも行ったので今季2回目です。


いつもは連休くらいが田植え時期なのだそうだが


今年は遅れているようです。


樫谷棚田 (1)



樫谷棚田 (2)



鯉が泳いでいました。


樫谷棚田 (4)



樫谷棚田 (4)


長浜からも行けるが、白滝から行くと看板が出ています。



| 棚田 | 07:32 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

泉谷棚田

日本棚田百選に選ばれている


五十崎の泉谷棚田に行ってきました。


県外ナンバーの車も来ていて人気の棚田です。


泉谷棚田 (1)



機械では植えられないところに


手植えしています。


泉谷棚田 (2)



ほとんどの石楠花は終わっていますが


まだ蕾の石楠花が数株残っていました。


泉谷棚田 (3)




| 棚田 | 07:36 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

愛宕山

「昭和24~25年頃の愛宕山だよ」といって


K先輩からもらった写真のコピー


愛宕山の段々畑は芋畑だったそうです。


宇和島遠望 (1)



撮影した場所が違うので比べられないけど


2005年撮影です。


宇和島遠望 (2)





きのうの夕景


愛宕山夕景 (1)



片付ける頃になって焼けてきたけど


ここまででした。


愛宕山夕景 (2)


| 夕景 | 07:37 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

竜馬脱藩の道

竜馬脱藩の道はイベントなどで竜馬ファンが歩く道です。


布施坂で不思議な看板が立っていました。


これは高知から梼原へ向かったという矢印が右に向いています。


竜馬脱藩の道 (1)



それから200mほど梼原方向に行くと


逆に戻る矢印がありました。


え~・・・・なんだ!! 引き返したのかな~?


竜馬脱藩の道 (2)



野アザミが咲いていました。


アザミ



| その他 | 07:34 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

愛宕山夕景

焼けるかな~と


裏の愛宕山に上っているけど


愛宕山夕景 (1)



九島の向こうに沈んだあとも


焼けませんでした。


愛宕山夕景 (2)



| 夕景 | 07:49 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

新緑と棚田

昨夜は急に腹が痛くなりだして下痢と嘔吐の繰り返し


冷や汗は出てくるし苦しく辛かった。


水分とって寝たら


朝になって昨夜の症状は何だったのかというほど回復していた。


食中りだったのか?



目黒川

新緑




天ヶ滝

天ヶ滝




奥内棚田

奥内の棚田

| 棚田 | 08:20 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

テンカラ釣り

何年も使っていなかったアジ釣竿がほしいというY君から、アジ釣竿と交換に渓流ウェイダーを貰った。使っていたウェイダーは穴が空いたので渓流釣りは止めていたが、ウェイダーが手に入ったので、早速テストをしなきゃ~と片付けていたテンカラ竿と毛ばりを出して目黒川でテンカラ竿を振った。


ピンポイントとはゆかないけど


その近くには振り込めたのでこんなものかな~と


釣れたのはハヤと小さいのばかりでした。


渓流つり




目黒川



| 風景 | 07:37 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

愛宕山夕景

洗濯しようと洗剤を洗剤を入れるポケットに入れて


洗濯機を回し始めてから洗濯物を追加した。


追加したのだから洗剤も追加しなくてはならないだろうと


洗剤を追加したところまでは良かった。


洗濯機の蓋を閉める時、持っていた洗剤の箱と接触して


洗濯機と風呂場との隙間に箱を落として粉だらけ


あぁ~(>д<)




愛宕山からきのうの夕景


お天気が良すぎてここまででした。


愛宕山夕景 (1)



ふり返れば満月が出ていました。


愛宕山の月



町に灯りがつくころの夕景です。


愛宕山夕景 (2)

| 夕景 | 07:43 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

時々列車も

雨が降ると二階の樋から雨水が溢れていました。


雨のときには二階の屋根に上がると滑るので


部屋の窓から樋を叩いていたら少し流れ出したようです。


落ち葉が詰まっていたのかもしれません。


でも、たくさん降ると溢れるので


お天気の日に樋掃除をしなければならないようです。




こいのぼりと土佐くろしお鉄道


こいのぼりと列車



棚田と予讃線


先客のカメラマン氏がいて


「水がまだ入っていませんが、列車はもうすぐ来ますよ」と


教えてくれたので撮り鉄しました。


棚田と列車







| 鉄道 | 07:13 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

でっかい起重機船がやってきた

日本一のクレーン船が、早朝宇和島港に入港するという情報が


船情報通で船を追いかけているDさんから入りました。


宇和島港の沖の九島に橋を架ける九島大橋は全長468mで


坂下津~九島を結ぶ九島大橋(仮称)


その大橋の橋脚を設置するためでっかい起重機船がやってきました。


寄神建設の海翔は4,100トン吊り上げるという。


高さ120mあるというから野島が小さく見えます。


起重機船 (1)



九島と赤松の間に入ってきました。


起重機船 (2)



赤松遊園地の前

起重機船 (3)



戎山横


起重機船 (4)



起重機船 (5)



この橋脚を吊り上げるのでしょう。


起重機船 (6)



坂下津に停泊しています。


| | 07:38 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ