2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT | 次のページ

撮影会

写真展の準備が終わった次の日撮影会がありました。


撮影会の写真は帰ってからアップします。


撮影会が終わって談山神社に連れて行ってもらいました。


談山神社



撮影会の移動中


「あっ!わらぐろがあると言ったら」


「撮りますか」とわらぐろ撮影です。


明日香では「すずき・すすき」と言うそうです。


下が浮いています。


明日香 (2)






| 奈良 | 07:46 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

丸山梅園

3月に開催する写真展の準備と27日の撮影会に参加するため、26日から奈良に来ています。奈良に来たらいつもは、奈良公園を撮り歩くのだけれど、今回は曇っているのか霧が出ているのか分からないほど霞んでいて、撮影しませんでした。
なんでも有害のPM2,5だそうです。


こんなこともあるかもと準備してい



た丸山の梅林です。


丸山



丸山



丸山



| 風景 | 07:58 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

ヒヨ

ヒヨがやってきてエサをくれと鳴いて催促する。


柑橘を柿の小枝にさしてメジロに食べさせていたら


メジロを追い払ってヒヨのエサになってしまいました。

ヒヨ (2)


きれいに食べてしまうと


皮を枝から外して落とします。

ヒヨ (1)










| | 08:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

奈良行き準備

朝から奈良行きの準備をした。


来月、奈良写真美術館で開催する写真フレームを


持って行くので4枚用意した。


写真は奈良で入れて仕上げることになっています。


お昼前に「西海に連れて行ってくれませんか?」とK先輩から


午後は空いていたので「行きましょうか」と西海へ行きました。





西海夕景


このあと、お日さまは消えてしまいます。

西海夕景 (1)


お日さまが消えたあとは


期待したほど焼けませんでした。

西海夕景 (2)


| 風景 | 07:42 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

吉田夕景

午前中は祓川温泉に行き日曜日の常連さんと雑談、帰ろうと走り出してから、楠山梅園のイベントの日を思い出して楠山梅園に向かった。梅園の近くでワナにかかって逃げようとしている鹿を見つけたが、そばの木に許可証があるのでどうすることもしてやれなかった。こんなのは見たくないものだ。
梅園のイベントは盛況で広い駐車場は満車でした。橋の上から数カット撮影して帰宅しました。




法ヶ津峠からの夕景


法ヶ津夕景 (1)


法ヶ津夕景 (2)


法ヶ津夕景 (3)


法ヶ津夕景 (4)









| 夕景 | 07:58 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

西海夕景

西海にお日さまが沈むのを期待して


通いましたが雲が厚くてダメでした。


西海暮色 (1)


西海暮色 (2)


西海暮色 (3)



| 夕景 | 07:56 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

丸山梅園

丸山闘牛場裏の梅が咲きだしました。


手入れされていないのか、年々花が少なくなっています。


楠の木などの雑木が大きくなって日当たりも悪くなっています。


そう遠くない時期、梅の花が見れなくなるかも知れません。


丸山梅 (1)


丸山梅 (2)






| | 07:49 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

小樽の滝

樽滝の滝つぼです。


樽滝




樽滝へ行った帰りに小樽の滝へも行ってみました。

小樽の滝 (1)


小樽の滝

小樽の滝 (2)


小樽の滝 (3)



| | 07:51 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

樽滝

「如法寺の椿が良い頃じゃなかろうか」という情報で大洲の如法寺に行ったら、ちょうど仏殿の保存修理工事中でした。
それならと、帰りに野村町旭地区の樽滝に行きました。
樽滝は裏から滝を見ることが出来る珍しい滝です。
樽滝の下流に小樽の滝もあります。


樽滝


樽滝(1)


駐車場から舗装されている急坂の山道を歩くこと20分くらいです。


ゆっくり登ったから、もっとかかったかも


樽滝 (2)



樽滝 (2)


裏に回って裏見の滝


シャッター速度を変えて撮りました。

樽滝 (4)


土砂降りの雨のよう

樽滝 (5)


カーテンのようです。

樽滝 (6)






| | 07:49 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

南楽園

津島町の南楽園に行って来たというKさんから


しだれ梅が咲いていたとの情報を聞き行ってきました。


梅はかわいそうなくらい刈り込まれています。


刈り込まれていないのはしだれ梅です。


南楽園 (1)



南楽園 (2)



南楽園 (3)



南楽園 (4)



南楽園 (5)








| 風景 | 07:49 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

楠山梅公園

昨日のつづきの雨上がりの日です。


天気の良い日と比べれたら


雨上がりのほうが


しっとりイイ感じに見えませんか?


楠山梅園




雨上がりの次の日、K先輩夫妻と楠山梅園に行ってきました。


「撮影のあと、祓川温泉で温もって帰ろうや」と行ったのです。


楠山梅園(1)


朝早かったけどお天気が良すぎました~

楠山梅園 (2)


楠山梅園 (4)


K先輩撮影準備中

楠山梅園 (3)

梅まつりのお知らせ


高知大学の「えんむすび隊」参加!!


楽しそうですよ。

楠山梅園イベント





| 風景 | 07:46 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

楠山梅公園

津島町御槙から宿毛市へ県境を過ぎて少し狭いが、松田川沿いの「かんぺいロード」からさほど遠くない楠山公園の梅公園です。梅の季節に行くのは初めてでしたが、良く手入れされていて駐車場・トイレ完備で祓川温泉にも近く、お勧めの公園です。



いつものように3日通いました。


この日は、御槙で降っていた雪が雨になり


ガスが出ていました。


楠山梅園(1)


ロケハンなので数カットだけでした。


楠山梅園 (2)




雨上がりの日です。


楠山梅園 (1)


橋の上からです。


楠山梅園 (2)


イベント情報は明日アップします。

| 風景 | 07:54 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

禅蔵寺

津島町畑地の禅蔵寺です。


梅は咲いたかなと行ってみました。


ここには文化財に指定されている萱葺きの薬師堂があります。


梅は5分咲きでした。


禅蔵寺 (1)


梅が咲き始めた頃なのに


椿が散っていました。

禅蔵寺 (2)




| | 07:48 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

行方不明

5本指の靴下を履くようになって蒸れていた箇所も治った。履き心地はとても良いのだが、靴下を履いていると指が行方不明になります。親指は行方不明にならないけど、他の指は一回でそれぞれ指定席に収まったことはありません。何処に行ったんだろうと一指づつ順番に指定席に入れてゆきます。




大乗寺


伊達吉田藩の菩提寺です。


しんとした静けさが魅力です。


聞こえたのはヤマガラとウグイスの声でした。


大乗寺 (1)



大乗寺 (2)



大乗寺 (3)




| | 07:56 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

咸陽島夕日

常連のカメラマン氏が言った。


「今季最後のダルマやね~」と


12日の咸陽島です。


咸陽島 (1)



咸陽島 (2)



何かに似てるな~と思っていたら


ハンバーガーだって!!


咸陽島 (3)






| 夕景 | 07:48 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

わらぐろのこと

K先輩宅でわらぐろのことや昔の宇和盆地のことを話しているところに、K先輩の親戚のYさんが来て話に加わった。
するとYさんがわらぐろが並んでいる頃の写真を持っていると見せてもらった。
およそ30年ほど前に柳沢恒男氏が撮影した宇和盆地の風景写真が49枚あった。


宇和わらぐろの会の上甲会長に見てもらったら


懐かしい風景だというので上甲会長に渡して


活用してもらうことにしました。


宇和盆地の風景 (1)



その頃には珍しいカラーで撮影した画像もあった。


今は見ることが出来ない貨物列車が走っています。


宇和盆地の風景 (2)


今ではこのように多くのわらぐろを見ることはできません。

| 風景 | 07:52 | コメント:16 | トラックバック:0 | TOP↑

段畑

きのうは家事をすませてから


K先輩と天気が良くなったら段畑の撮影に行く約束をしていたので


Nさんも誘い午後になって出かけました。


段々畑の石垣は石灰岩で積み上げられて見事です。


前回行った時より菜の花が咲いているようですが


昔ほどではないな~とK先輩。



段畑 (1)



午前中の光りのほうがいいようです。


段畑 (2)
西予市明浜町狩浜



かなり防寒対策していたけど、ひや(冷)かったぁ~

| 風景 | 07:56 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

岩松川風景

祓川温泉に行く前に、紅白の梅が咲いている岩松川沿いを撮り歩きしました。


祓川温泉ではカメラを持った人がいて、風呂場のほうに向かって行く


温泉の人に聞いたらA新聞の撮影だった。


写されるのいやだから「少し待ちましょうか」と言ったら


「家族風呂が空いてるので使ってください」と


撮影されずにすみました。


岩松川風景 (1)



岩松川風景 (2)



岩松川風景 (3)

| 風景 | 07:49 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

じるい

車から降りようとしたら雨上がりでぬかるんでいた。


「ここはじるいから、少し移動します」といったら


横に乗っていたK先輩が


「久々にじるいという言葉を聞いたな~」といった。


最近はぬかるんでいる所もなくなって使うこともない言葉である。


そういえば久しぶりに使った言葉かもしれない。




梅と蝋梅


蝋梅の季節から梅に変わろうとしています。


梅と蝋梅 (1)




梅と蝋梅 (2)



水滴の中に


プリウスを入れて


梅と蝋梅 (3)




| | 07:43 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

松軒山梅園

つい先日も行った愛南町の松軒山公園にK先輩と一緒に行ってきました。


咲きはじめたばかりなので何度も訪れることになります。


カーブのある道です。


松軒山




松軒山




松軒山



紅梅・蝋梅・白梅が咲いている所です。


松軒山






| 風景 | 07:40 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ