2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT | 次のページ

ゆく年

ことしも今日で終わりです。


拙いブログを見ていただきありがとうございました。


来年もよろしくお願いいたします。


よいお年をお迎えくださいませ。






法ヶ津峠夕景



宇和島市吉田町と西予市宇和町の間の法ヶ津峠(旧道)からの夕景です。


終わりよければと思って行ったけど・・・・・


法ヶ津峠夕景 (1)



そう上手くは行きませんでした~


こんなもんなの~
そんなもんよ~

由紀さおりの歌にあったが


人生もそんなものかもしれない。


法ヶ津峠夕景 (2)


来年はどうかな~・・・・?

| 夕景 | 08:00 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

しめ飾り

「宇和わらぐろの会」の会長上甲清さんは


しめ飾り作りの民芸作家でもあります。


先日、仕事場におじゃまして作品を見せてもらいました。


材料は餅米の稲藁と黒米(古代米)


藁の青い時期に色を見て刈るのだそうです。


しめ飾り (1)



わらぐろのミニチュア


しめ飾り (2)



おめでたい鶴亀


「大きい亀は送ったので無いんよ」


親亀の背中に小亀をのせることもできるそうです。


しめ飾り (3)



黒米(古代米)で作ったしめ飾りを


おみやげに頂きました。


来年は良い年になりそうです。


しめ飾り




| その他 | 07:20 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

雪のわらぐろ

寒波がやってくるという予報で、前日冬用タイヤに替えていたところに、宇和わらぐろの会の上甲会長さんから「雪が降りだしたよ~」と連絡が入った。朝食がすんで洗濯中だったが「すぐに行きますよ~」と宇和に走りました。宇和島では降ってなくても宇和は山間盆地なので吹雪いていました。

わらぐろ (1)



わらぐろ (2) 1



上甲会長さん宅におじゃましていたら


小止みになりました。


わらぐろ (3)





郷内のわらぐろにも寄って帰りました。


わらぐろ (5)







| 風景 | 07:55 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

わらぐろ

わらぐろは宇和盆地の冬の風物詩です。


ライトアップが始まったので行ってきました。


24日のわらぐろ


わらぐろ (1)



わらぐろ (4)



きのうも行ったんです。


雲が面白かった。


わらぐろ(3)



「宇和わらぐろの会」の上甲会長に


小屋の明かりをつけてもらいました。


わらぐろ(4)




| 風景 | 07:44 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

注射は痛~い

年内最後の診察日をうっかり忘れるところだったが


何とか間に合って、痛~い注射をしました。


看護婦さんから「よいお年を~」って


言ってもらって治りそう。




水仙


雨が降っても水仙咲いている


水仙

| | 07:44 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

満員でした

梅田に向かう時の高速バスはがら空きだったけど、梅田からの帰りの高速バスは年末の帰省客だろうか?いつもより多くバス2台満席でした。年末に向けてこれからもっと台数が増えるでしょう。



奈良公園


奈良に着いてから写真の授業が始まるまで


2時間ほど奈良公園を歩きます。





今の季節ならキンキンに冷え込んだ


飛火野がいいと思っていたけど・・・・


冷え込んでいませんでした~


たまに行っても上手くゆきませんね。


奈良にて (1)




気をとりなおして


落葉樹が多いから、大仏殿のほうに移動します。


中には黒くてバッファローのような大きい鹿もいるので


お日さまが出るまでにベッピン鹿ちゃんをさがします。


奈良にて (3)



興福寺の五重塔


奈良にて (4)



| 奈良 | 09:21 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

触っただけでした~

奈良の写真授業からの帰りに梅田のヨドバシカメラで、新発売されたクラシック型のニコンDfを見てきました。今使っているキャノン7Dや5DⅡよりかなり軽かった。若い頃には憧れだったニコンクラシック型を触ってそっと置いて帰ってきました。
クリスマスなので地下街は満員電車のよう、人に押されながらいつもより時間がかかって、高速バスのりばハービスOSAKAまで来たら、隣の四季劇場のトナカイがきれいだったので撮ってみました。


トナカイ






| その他 | 20:30 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

修行が足りない

祓川温泉に行く途中の岩松川でカワセミに出合いました。


距離はかなりあるので眺めていたら水中へ





失敗するたび近くなるので撮影したけど・・・・


カワセミ君も失敗ばかりで魚がとれません。


こっちも上手く撮れません。


お互い修行が足りないようでした。


カワセミ (1)



カワセミ君またもや失敗


カワセミ (2)



食べるものあるのかな~


カワセミ (3)


| | 07:53 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

ねじって大丈夫なの

仲の良いオシドリ


メスが小さすぎるようです。


オシドリ



左のウさんは首をねじっています。


大丈夫かな~


ウ




| | 07:56 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

冬至のダルマさんが笑った

毎年冬至の頃にダルマ夕日になる愛南町室手海岸


室手夕日



一年間に数回しか見ることができないという


三ッ畑田島に沈む「まぼろしのダルマ夕日」を撮影しようと


ずら~っと三脚が並んでいました。


この後も増えて


夕日が沈む頃には22人に増えていました。


室手夕日 (1)



冬至の22日、女神は微笑むのでしょうか


室手夕日 (2)



海面が光ったので縦で


室手夕日 (3)



横にしたら、ダルマさんが笑った~


室手夕日 (4)




| 夕景 | 07:36 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

夫婦岩

双岩の夫婦岩にちょっと寄りました。


大小の岩が寄り添うように立っているので


夫婦岩なのです。


大きいほうが11,5m


小さいほうが9,5mとありました。


下にJRの予讃線が通っています。


夫婦岩 (1)



列車でも来ないかな~と思っていたら


列車が来ました~


夫婦岩 (2)





こちらは三重から和歌山を撮り歩いていた時の


三重県伊勢市の二見興玉神社にある夫婦岩


夫婦岩



全国に夫婦岩があるようです。


鬼北町にも夫婦岩(みょうといわ)があるそうです。

| 風景 | 07:48 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

ふらっとじゃなかった

伊方からの帰り久しぶりに八幡浜ちゃんぽんを食べた。


正確には保内で八幡浜ちゃんぽんを食べたのだけど・・・・





草刈じいさんの「愛媛 なんよにきさいや!」ブログで


八幡浜市内の道の駅・みなとオアシス八幡浜みなっとにて、
「まるごとみかんフェスタ in 八幡浜・佐田岬」が開催中です。


という記事があったので、ふらっと、寄ってみました。


みかんのドーム



ドームのみかんをどのようにつけているのか


見てみたかったのだけど、あいにくNHKカメラが入っていて


なかなか終わりそうもなくあきらめました。

| その他 | 07:41 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

寒かった~

冬至の頃にダルマ夕日になることもある


室手海岸へ行って来ました。


国道から海岸に下りるところで


厚い雲から顔を見せたおひさま


室手海岸 (1)



数人のカメラマンが来ていましたが


北西の風が強いので海岸に出るのを


ギリギリまで待ったのですが


室手海岸 (2)



厚い雲と寒さで


早々に引き上げました。


室手海岸 (3)



強風でイルミネーションがゆれていました~


愛南イルミネーション

| 愛南町 | 07:37 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

もうソロソロなんよ~

祓川温泉脱衣所での話し


若ぶって片足立ちで靴下を履いていたらヨロ~ッとなった。


私よりかなり上だと思う人が着替えながら


「おっちゃん80くらいなんやろ~」と言った。


否定せず「もうソロソロなんよ~」と答えた


「昭和10年やな~・・・・同じやねぇ~」


この人計算が出来る。




サギ


保手川でサギが冷たい雨に濡れていた


温泉に行く途中車の中から


サギ (1)



サギ (2)

| | 08:39 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

文句あるかっ!!

どうだっ! 文句あるかっ!という面構え


羽を広げるかと何度か通って見ていたけど


広げてくれなかったインドクジャク。




羽を広げるのは。繁殖期だそうです。


インドクジャク (1)



いえいえ、なんにもありません


くわばらくわばら


インドクジャク (2)



| | 07:50 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

野村ダムイルミネーション

膝の診察に行ったら「水が溜まっているけん抜こうか」と言うことになった。


「えっ! そりゃ~ また痛いっ!」


「針を刺すから痛いわな~ ヒアルロン酸を入れるから痛いのは一回だけじゃ」


「一回でも針が大きいから痛いっ」


「痛かったら看護婦さんの手を握っておけばいい」


「・・・・・」


「それじゃ~やるか~」


「あっ!!痛いっ・・・おうっ!イタイ~!!」


「前は10ccじゃったけど、こんどは5ccだいぶ減ったな~」


「先生、治りますか?」


「治る人もおるな~」


「・・・・・」






野村ダム


青い空とイルミネーションを撮ろうと


5時に着いたらまもなく点灯しました。


朝霧湖 (1)



朝霧湖 (2)



ちょいと撮らせてもらいました。


朝霧湖 (3)



朝霧湖 (4)


| 風景 | 07:45 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

ペンギン

真っ赤なお鼻のトナカイさんは~ 


松野町のおさかな館(道の駅 虹の森公園まつの)では


~土・日・祝日限定イベント!!~
 期間 12月1日(土)~25日(火)
 時間 11:00、14:30

 
トナカイ?とペンギンが歩きます。


仲良く手をつないでお散歩です。


ヨチヨチ歩くのでカワイイです。


実は手をつないでいるように見えるだけです。


ペンギン (1)



数羽のペンギンを見ることが出来ます。

ペンギン



| | 07:50 | コメント:12 | トラックバック:0 | TOP↑

咸陽島夕景

お隣さんから惣菜を頂いた。


「丸ずしは食べますか」とコハダで作った丸ずしも頂いた。


そのことをchibigonさんと電話で話していたら


ほうかぶりしているように見えるから


丸ずしのことを土佐では「ほうかぶり」というそうだ。


魚もきびなごやウルメイワシを使うとのこと


ところ変われば言い方や魚もかわるようです。





咸陽島夕景


だるま夕日、寒かったから


ほうかぶりしているのかな


宿毛 (1)



宿毛 (2)

| 風景 | 07:49 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

救急車

夕食時ピ~ポ~の音が近づいてきて我が家の前でとまった。どこだろうかと出てみると救急隊員がストレッチャーを押して下の路地に入っていった。しばらくするとチャイムが鳴った。お隣の奥さんが{大丈夫~」と心配して駆けつけてくれました。 感謝です。



天赦園


何事かと聞いてみたら


ツアー客がまもなく来るので


甘酒のお接待をするという


天赦園 (1)



伊達家の家紋は竹に雀


竹は多いが雀はいなかった。


天赦園 (2)



近づいても逃げないハト


下から撮ろうとしゃがんだら


不覚にも転んでしまった~


ハトが飛んでしまいました。


天赦園 (3)



気をとり直して


右の紅葉はハゼ(櫨)の木


庭にハゼを植えていたのはなぜだろうか?


天赦園 (4)




| 風景 | 07:36 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

タイヤチェーン

祓川温泉のある槙川では、昨日の朝は道端が白くなって雪があったという。四国の西南地域だが標高もあり寒い所だけに万一の雪対策をしておこうとタイヤチェーンを積みました。冬用タイヤには例年クリスマス寒波が来てから取り替えることにしています。



マガモ?


馬の淵に近い岩松川上流


いつもいるマガモ?


マガモ (1)



マガモと合鴨の区別は良く分からないので


合鴨かも知れません

マガモ (2)



| | 07:32 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ