2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | 次のページ

3回忌

東北震災の被災者の方が「3月11日がこなければいいのに」といった言葉を思い出す。


誰しも思い出したくない日はあることだろう。


きのう、3回忌の段取りをすませて、気を紛らすため四万十市のトンボ自然公園に行った。


夏至から数えて11日目頃が雑節、半夏生(ハンゲショウ)という。


 ハンゲショウ
トンボ自然公園



もっと先に延ばしたかったけど、一つの区切りだからと・・・・


今日、3回忌をしました。


はすの花



≫ Read More

| その他 | 15:08 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

きのうの夕景

高速バスが順調に走ったので早く宇和島に着いた。


夕景に間に合うかなと愛宕山へ上ってみた。


九島通いのフェリーを入れて、ビアガーデンの明かりも・・・・


 宇和島夕景
宇和島市

| 夕景 | 07:30 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

梅田地下街

一度入ったら、なかなか目的地まで行けない梅田の地下街


高速バスの出発までウロウロしてみた。


なぜか、大阪の人は左通行している。


右通行をしていると、電車に乗り降りする人の群れがどっと押し寄せてきます。


かき分けかき分け進むと疲れてしまうのでいやでも左へよけます。


郷に入れば郷に従えとは、このことなのかと納得します。


バス移動だったので、撮影していません。


丸山千枚田


IMG_5598 丸山千枚田
三重県熊野市



あらぎ島の棚田


あらぎ島棚田
和歌山県有田川町



| 棚田 | 07:20 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

貝の川棚田

動力のない、はるか昔に先人が築いたであろう棚田を見ていると


先人たちの労苦を思い、同時に美しさも感じます。


もう少しで一面 緑の棚田になります。


貝の川棚田
展望所から



展望所もあります。


貝の川棚田
高知県津野町貝の川



| 棚田 | 08:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

奈良公園の鹿

高速バスで大阪に来たまでは良かった。


梅田界隈は宇和島よりずいぶん暑かった。


そのせいでもあるまいが、鶴橋から奈良行きの電車を乗り間違えてしまった。


正確にはその電車は大和西大寺までだった。


その次の新大宮まで行くのには、乗り換えなければならない。


あろうことか、次にやってきた急行に乗ってから間違いに気づいたがもう遅かった。


失敗したので、奈良の路線図が良く分かったと負け惜しみも忘れない。


奈良公園の鹿
奈良公園

| 未分類 | 09:17 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

豪華客船 コスタ ビクトリア


護衛艦伊勢の話から、豪華客船とどちらが大きいでしょうね?との問に


単純に比較はできないだろうが、見てもらうのが一番だとアップすることにしました。


この前、旅の途中で、伏木富山港に入港していたコスタ ビクトリアを撮影していました。


豪華客船では、中型というから驚きです。


コスタ ビクトリア


総トン数75,166t  全長262,9m  幅32,2m  航海速力23ノット  旅客定員1,928人


コスタ ビクトリア
富山県伏木富山港

| | 08:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

護衛艦伊勢

「お伊勢参りに行かないか」と船好きのだんだんさんに誘われました。


「お伊勢参り・・・?いつ?」


「日曜日、日帰りで」


「日帰りは無理でしょ」


「実は護衛艦伊勢が高知港に来るんよ~」


そういうわけで、きのうDさんの仕事も兼ねて坂出回りで、護衛艦伊勢参り?でした。


乗船前の護衛艦伊勢です。


護衛艦伊勢



エレベーターで上げ下げする、ヘリ格納庫です。


ヘリ格納庫



甲板に上がってきた見学者たち。


 護衛艦伊勢



甲板は運動会ができるほど広かった。


 護衛艦伊勢



護衛艦伊勢 


基準排水量 13,950t  全長197m  全幅33m  速力30kt  搭載哨戒ヘリ×3機


 護衛艦伊勢
高知新港






| | 12:02 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

金山出石寺とあじさい

金山出石寺のあじさいが咲いているだろうかと行ってきました。


お参りもしました。


親子連れが石段を上っていました。


出石寺
四国別格二十霊場第七番



お参りをすませ笑顔で次の札所へ向かいます。


素足にぞうりがいいですね~。

出石寺



小豆島から来たという皆さんに「後ろから」とお願いしたら・・・


「前からのほうがいい」という。


「ブログに張るかも・・・」


「じゃ~ 後ろがいいわ~」


出石寺



足取りも軽やかに次の札所へ。


出石寺
愛媛県大洲市豊茂乙1




あじさい


出石寺境内にある売店のご主人にお会いしました。


お寺近くのあじさいは、毎年7月に入ってからになるそうです。


コーヒーをお接待していただきありがとうございました。


標高820mあるので咲く時期がちがうのですね。


5kmほど下りれば咲いていました。


 あじさい



あじさい



帰りは八多喜へ降りました。


あじさい



| 風景 | 08:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

旅の途中で

鳥取県のどこだったかな~?


走っていて 「あっいいな~」で撮影して、車が来たりして、ナビの住所控えず走り出した。


このあと、兵庫県新温泉町に入ったのは確かなんだが・・・・


朝もやの村


輪島の千枚田から能登半島を南下して笹波の棚田に向かって、


石川県志賀町辺りを走っていたとき、竹垣で囲った家があるのはこの辺りだろうな~と、


以前TV番組で見た映像を思い出しながら走っていたら、竹垣で囲んだ家があった。


日本海から吹いてくる強風から家を守るための竹垣だと聞いていた。


竹垣の村



丸山千枚田から山間部に入り十津川村を通過したとき、たまたま出合った風景


瀞峡

| 風景 | 08:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

道祖神


長野県大岡で棚田を探していて出合った芦ノ尻の道祖神です。


ユーモラスな道祖神は、路傍の神で長野冬季オリンピックの開会式に登場しました。


道祖神



ここから、常念岳・大天井岳・燕岳・蓮華岳・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳など


北アルプスが見えるのですが、この日は残念ながら見えなかったです。


道祖神
長野市大岡





| その他 | 14:12 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

宇和島の夕景

きのう、久しぶりに我が家の裏の愛宕山展望所に上った。


途中で鬼城さん夫婦と出会った。


愛宕山展望所には広場があり、トレーニングのできる運動器具がある。


散歩とトレーニングを日課にして、ハードな仕事をこなしているようだ。


展望所の横にユースホステルがあるので他県や、時には外国人も見かける。


 宇和島夕景
宇和島市愛宕山から







| 夕景 | 12:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

日本の滝100選 雨滝

旅から帰って写真の整理をしているのだが、なかなかはかどらない。


家に居れば、何かとしなければならないことが次から次と出てくる。


炊事洗濯に掃除と自由時間はほとんど無い、あぁ~自由がほしい!!


こんなことなら、どこかに出かけているほうがいいと思う。


棚田じゃなく他のもアップしてほしいのメールが来ていた。



雨滝


県道31号から車で5分くらいだった。


幅4m高さ40mからの瀑布と新緑が美しい


100mほど離れたところに布引の滝があります。


雨滝




布引の滝


絹布を懸け流したような美しさで此の名がある・・・・


雄大で男性的な雨滝と女性的な布引の滝は好対照である。


滝の近くに書いてありました。


布引の滝



雨滝の前に桂の巨樹がありました。


江戸時代の記録では根回りが20mあったそうだから


この樹はひこばえなのだろう。


巨樹 桂と雨滝
鳥取市国府町雨滝

| | 23:55 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

カタツムリ

台風4号は日本列島を走り抜けていった。


幸いにも宇和島は被害が出なかったようです。


激しく降っていた雨が止んだので近所を一回りしたら、


カタツムリがいた。


カタツムリ



あれっ! 降りれないや~


カタツムリ



こっちのカタツムリは少し小さい


カタツムリ

| 昆虫 | 07:35 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

イトトンボ

台風4号が、四国に上陸するかもしれないというので外出していません。


先日行った、トンボ自然公園のイトトンボです。


名前が間違っていたらお知らせください。


クロイトトンボ


前のトンボは浮いています。


クロ イトトンボ



キイトトンボ


オスとメスの違いがわかります。


キ イトトンボ



モートンイトトンボ?


モートン イトトンボ



名前がわかりません。


 イトトンボ



このイトトンボもわかりません。


イトトンボ
トンボ自然公園



雨が激しくなってきました。


どこの町にも被害が出ませんように・・・・

| 昆虫 | 11:26 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

トンボ

きのう行ってきた、四万十市のトンボ自然公園


世界初のトンボ保護区になっている。


スイレンが咲いていました。


トンボの名前は間違っているかも知れません。


間違っていたらご連絡ください。


ハラビロトンボ


 ハラビロトンボ



ウチワヤンマ


 ウチワヤンマ



ヨツボシトンボ?


 ヨツボシトンボ



チョウトンボ


 チョウトンボ



ショウジョウトンボ?


 ショウジョウトンボ 
高知県四万十市具同



| 昆虫 | 14:54 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

あじさい

きょうは、朝からDさんと宿毛まわりで高知市へ行った。


四万十市のトンボ自然公園で遊びすぎたので、高知から帰るのが遅くなった。


あじさい



あじさい



| | 22:33 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

稲積の花菖蒲園

棚田の稲積花菖蒲園です。


菖蒲の花は盛りを過ぎていたが、あじさいが見頃になっています。


稲積花菖蒲園




あじさいと花菖蒲




あじさいと花菖蒲




棚田の花菖蒲
大洲市稲積


| 棚田 | 09:57 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

高松の朝焼け

きのうの朝です。紀州の山中で林道を迂回して疲労もピーク。


少し睡眠をとりたいと、神戸港から高松港へのジャンボフェリーに乗った。


朝焼けの高松です。


高松の朝焼け
高松市



| 風景 | 09:48 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

丸山千枚田とあらぎ島棚田

きのう熊野市の丸山千枚田を撮ってから、和歌山有田川のあらぎ島棚田に向かっていたのだが、


昨年の豪雨災害の被害をうけて多くの道が、通行止めになっていました。


迂回路があるので道なりに、山を越え林道を走っていたのだが、


ナビがストライキ起こして地図を示さなくなってしまった。


熊野古道なのか、どこを走っているのか全く分からない。


思わぬ時間がかかってしまった。




丸山千枚田


よくぞここまで耕したものです。


多い頃は2,000枚を超えていたそうです。


これでも少なくなっているという丸山千枚田です。


丸山千枚田



数を数えていて1枚少ないので、


笠をのけたら笠の下に1枚あったという。


左上の田んぼ、数本植えられています。


丸山千枚田
和歌山県熊野市





あらぎ島棚田


1枚は出来るだけ棚田全体が入るよう撮ってアップしています。


あらぎ島棚田は、帆立貝のような形が面白くて、今年2度目です。


あらぎ島棚田



赤い屋根の小屋を2つ入れて。


あらぎ島棚田
和歌山県有田川町


| 棚田 | 08:57 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

お伊勢参り

熊野の丸山千枚田に向かっていたが遠いので、途中の二見浦とお伊勢さんに寄り道です。


先ずは、夫婦円満や家内安全で知られる二見浦の夫婦岩です。


二見浦
三重県二見町



伊勢神宮ではウイークデーだったが、駐車場は満車状態だったが少し待って参拝です。


若い方も多かった。






神聖な川といわれている五十鈴川


伊勢参り



昔ながらの家並みの街。


伊勢参り
三重県伊勢市



コインランドリーを探して3回目の洗濯をしました。


道の駅きのくにで車中泊、明日はいよいよ丸山の千枚田に向かいます。

| その他 | 09:28 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ