2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT | 次のページ

年の瀬

 今日は月命日だった。時間がクスリと人は言うけれど、それぞれ事情が異なるのだから、
そんな生易しいものではない。
 雨の日は一日が終わるのをじっと耐えながら待ち、生きること、辛く寂しい半年だったが、
お隣のKさんご夫妻の人情に助けられ、何とか半年持ちこたえることが出来ました。
 連れ合いが旅立ち、嫁いだ娘達から「無事が分かるから」と始めたブログだったが、良く
考えてみれば、何もしないで過ごしているより、何かをさせておこうと言う娘心だったのかも
しれない、そのためか何とか今日まで続いているようだ。
 下手で気まぐれなブログにもかかわらず、訪問していただいた方々に感謝します。
 来年が穏やかな良い年になりますよう念じています。

トム
トム

| | 20:58 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

野福峠

 野福峠で夕景を撮ったあとで、野福峠の3段カーブに光線を走らせたいと、粘ってみる
のだが、上手くタイミングが合わない。
 描くイメージは、上りと下りの車が6台同じタイミングで走ってくれたら6本の光線が、いや、
まてよ、12本かな?・・・・・
 通勤の時間帯を過ぎたら、極端に車が通らなくなるのだから、偶然の確率は低くなります。
ちょっと未完成だが年末なのでアップします。

IMG_3903野福峠

| 風景 | 22:06 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

野福峠夕景

 野福峠に着いた時、先着のカメラマンがいた。横に入らせてもらって撮影。覆いかぶさる
ような雲、このお日様は数秒後には九州の山かげに消えた。

IMG_3864 野福峠夕景

| 風景 | 21:39 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

ホトケノザ

 散歩していて見つけたホトケノザ、背景の枯れ草が面白いので、
春の七草の「ほとけのざ」ではありません。

ホトケノザ

| 野草 | 22:02 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

3匹の猫

 捨てられていた子猫を孫が拾ってきた3匹の猫たち。
 イチゴとゆずとメロン、ちょっと猫らしくない名前です。

3匹の猫

| | 21:43 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

吉田町奥南湾

北西の風強く吹き、おまけにみぞれが降るのに性懲りもなく出かけました。

吉田町奥南の夕景

| 風景 | 21:51 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

法ヶ津湾光彩

やっと、お日様が雲にお隠れになったので撮影。久しぶりのニコンD100、まだ健在でした。
 
光彩法ヶ津湾

| 風景 | 21:38 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

御五神島落日

御五神島落日
津島町大浜漁港より御五神島を望む

| 風景 | 12:06 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

宇和島城

 宇和島東高校野球部の選手達が、雪の舞う城山登りをしていた。
宇和島東高校の校風だろうか、すれ違う毎に立ち止まり帽子を脱ぎ「こんにちは」と礼儀
正しく頭を下げていた。
 私にはきつい石段だが、軽やかに登れたのは彼ら達の挨拶が爽やかだったからだろう。
 
雪の宇和島城

| 風景 | 12:46 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

宇和島城

 朝から小雪の舞うクリスマスになった。昨夜、孫が電話で「メリークリスマス」と言って
きた。先日2晩孫達の家に泊まった時に、さりげなく、クリスマスプレゼントにほしい物が
あるのだろうかと聞いていたのだが。その時は何にも言わなかったので、大人になった
なーと感心していたものだ。
 「じいちゃん、クリスマスだよ」「えーいるの?」「いるよー」「じいちゃん用意してないよ」
「えー・・・・なんでぇー」「この前2晩泊った時に聞いたけど、何にも言わなかったから、
要らないんだと思ったのよ」「・・・・・・部活で疲れていたんだよ」「じゃーこの次に会った
時にしようね」「・・・わかった」

宇和島城

| 風景 | 12:17 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

チロリアンランプ

 調べてみるとアブチロン属チロリアンランプとある。和名は、釣りの浮きに似ているから
だろうか「浮き釣り木」(ウキツリボク)というそうだ。
 そういえば、今年も孝真丸は沖に出ることもなく年の瀬を迎えてしまった。
 釣り好きな友人に会うと、釣りに行きたそうにしているのだが、なにせ船を係留したままに
しているので、船底はフジツボがいっぱいついているだろうから、沖に出るにしても先ず船を
ドックして船底を掃除しなければ走らない。
 沖に出て釣りをすることが出来る、そのような気分になりたいものだ。

浮き釣り木

| | 12:55 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

宇和盆地の「わらぐろ」

 吉田町から法ヶ津峠へ、日没後の風景を期待していたのだが当てが外れた。このまま
帰っても渋滞しているだろうから、宇和盆地の「わらぐろ」を下見しておこうと思った。
 仕事で宇和~三瓶線を走っている頃は、広大な宇和盆地に大小の「わらぐろ」が立って
宇和盆地の田園風景でした。
 雪が降ると、積雪した宇和盆地に雪帽子を被った「わらぐろ」は列車やバスからも見えて
カメラマンならずとも心癒される風景でした。
 撮影している時、「来て貰いましたかね~」と声をかけてもらった、宇和町西山田の上甲
清氏が、ご自分の田んぼに「わらぐろ」を作って稲わら文化の保存活動に取り組んでいる
そうだ。

わらぐろ宇和町
宇和町西山田

| 風景 | 10:56 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

黄昏の吉田湾

 朝、起きた時には雨が降っていた、洗濯物が3日分溜まっているので洗濯をしないと着る
物がなくなる。
 我が家の干し場は屋根がないので、雨の日は外に干すことが出来ないので困る。雨がやま
なければ、コインランドリーへ持って行き乾燥させることにして、とりあえず洗濯機を回すこと
にした。
 洗濯が終わっても雨が降っているのでコインランドリーへ、30分かければ乾いてくれた。
 夕方になって、西が明るくなってきたのでカメラを持って出かける。

黄昏の海
吉田湾 黄昏の海

| 風景 | 10:09 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

三間町中山池

 普段は、わずかな照明しかない自然公園なので、足元が暗くて見に来ていた人も歩きにく
そうでした。

IMG_3473三間町イルミネーション

| 風景 | 10:19 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

三間町中山池

 イルミネーションがきれいだと聞いたので、宇和島市三間町中山池へでかけてみました。

三間町中山池

| 風景 | 10:09 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

浮き草

 宇和島伊達家の菩提寺の一つでもある、金剛山大隆寺境内のさほど広くない池の
浮き草が、紅葉しはじめています。
 まだ1/2くらいの浮き草は緑色で、緑から紅くなるグラデーションはきれいです。

 浮き草紅葉
浮き草も紅葉するんですね~。

| 風景 | 17:37 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

みかんと筏の風景

IMG_3337みかんと筏の風景2
宇和島市下波

| 風景 | 13:44 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

寒い日

寒い時は、体を寄せ合っています。

寒い日は

| | 14:46 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

鶴の雲

 宇和島市吉田湾の夕景。
 この雲、鶴が飛んでいるように見えないだろうか。

吉田湾夕景

| 風景 | 14:31 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

三つ畑田島夕景

 ブロともの鬼城さんの情報で、愛南町三つ畑田からの夕景を撮りに行った。
午前中は風もなく良い天気だったのに、午後になって風が強く吹き、黒雲も出てあいにくの
天気になった。
 せっかく行ったんだからアップします。

IMG_3239三ツ畑田島夕景

| 風景 | 22:16 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ