2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | 次のページ

 新宮の塩塚高原に行こうと高速道路を走っていたのだが、思わぬ睡魔に襲われてしまった。
伊予灘SAでほんの一眠りのつもりが、気がついたら1時間以上も寝込んでしまっていた。
これ以上進むなという事かなと引き返すことにした。引き返す途中、野福峠からの夕景
野福峠 夕景

| 風景 | 22:06 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

歩き遍路

 昨夜姪たちが我が家に来てくれたのだが、そのうちの一人が免許証の入った財布を置き
忘れて帰ってしまった。すぐに追いかけて渡したかったのだが、いかんせん酒が入ってい
たので翌日手渡すことにした。
 今日は連れ合いの月命日なので、墓参りの後で忘れ物を届けに行くことにした。ちゃっか
り昼食をご馳走になった。R56号鳥坂峠で出合った歩き遍路の一行、次の札所は第44番
大寶寺だろうか?それとも大洲の別格十夜ヶ橋永徳寺だろうか。どうか無事に結願されます
ように祈りたい。
歩き遍路

| 風景 | 21:46 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

秋祭り

 29日は宇和津彦神社の秋祭りだった。人通りのまばらな商店街から
少し外れるともっと人がいなくなる。寂しい秋祭りだった。
秋祭り

| 風景 | 10:28 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

クモ

 里山を歩いていてクモと出合った。破れた巣の修理中なのだろうか?
きれいなクモ、目の高さまで登ってきた時シャッターを切った。
IMG_1524クモ

| 風景 | 09:43 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

内子座

S君が内子座を見たことがないというので帰りに寄ってみた。不景気の
せいか興行をしても赤字続きだと聞いた。
内子座

| 風景 | 09:48 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

紅葉

どこかに紅葉はないだろうかとやっと見つけた紅葉。
紅葉

| 風景 | 09:40 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

物忘れ

 S君を誘って面河渓谷に出かけた。準備は前夜から出来ていたはずだったが、高速
道路を下りてからいつも使っているEOS7Dのバッテリーをカメラに入れていないこと
に気がついた。前夜充電したのだが、寝る前にはまだ充電中だったので、朝カメラにい
れればいいとそのままにしていたのが失敗だった。いつもはニコンD100を予備に車に
載せているのだが、クリーニングから戻ってきてそのままにしていた。そんなわけで予
備の予備のコンデジで撮っている。認知症の始まりだとS君が言った。
面河渓谷

| 風景 | 09:36 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

残照

久しぶりの残照です。
残照

| 風景 | 21:18 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

秋のおとずれ

昨日は1日中雨が降っていた。ただじっと一日が終わるのを待っていた。
秋のおとずれ

| 風景 | 19:33 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

ウラジロガシ

 白猪の滝を撮りに行った時、滝を見に来ていた人から近くに「ウラジロガシ」という大き
な木がある。と言う情報を聞き惣河内神社を訪ねた。ウラジロガシは、根回り11m太さ
6mありかなりの大木である。神社境内には冬に100日間咲く桜「冬桜」があるそうだが、
まだ咲いていなかった。
 惣河内神社社務所座敷の内縁で、宇和島ゆかりの俳人松根東洋城が一畳庵主として、
延べ1年3ヶ月に亘り起居して、渋柿の俳句人達を指導したとの案内板があった。ここは
山アジサイの花が咲くことでも知られている。
 山屏風 春の火燵に こもるかな   東洋城
 春秋冬 冬を百日 桜かな   東洋城
 一畳庵 ひたきくるかと 便りかな   巨星塔
境内に句碑が建っている。隣は金比羅寺というお寺で仁王門のある立派なお寺だった。
ウラジロガシ

| 風景 | 22:25 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

長浜大橋

 家を出た時雨は降っていなかったが、ちょっと寄り道をしていたら空が怪しくなってきた。
大洲市内を走っている頃には、間欠ワイパーを使わなければならないほどの雨になった。
12時55分長浜大橋に着いた時には本降りになっていた。数人のカメラマンが雨の中開閉
を待っていた。メロディが流れて橋が動き出す、開閉は5分程度で終わった。
 昭和10年に架けられた開閉橋、船便が重要な輸送手段であった当時は、大きな船が通
過する度に開閉していたそうだが、現在では観光用として毎週日曜日の午後1時に点検を
かねて開閉を行っているそうだ。橋の長さは226m、幅員が5.5mで大型車は通れないよう
に杭を立てているが乗用車は通行できる。地域の人たちの生活道路でもある。
長浜大橋

| 風景 | 17:23 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

白猪の滝

 行くあてはあったのだが留守で居ないと言う。しかたなく車を走らせてから行き先を決
めようと出かけた。家を出てすぐにそのまま進むか、それとも右か左か決めなければな
らない。決められないまま車を走らせる。高速に乗って伊予灘サービスエリアまで来て
おにぎり2個(260円)を買った、コンビニで買っておけばと反省。地図を広げてやっと行
き先を「白猪の滝」と決めた。最近はいつもこうだ。
 川内インターからR11号を少し走り、R494号を面河ダム方面に走れば遠くはない。
「白猪の滝」無料駐車場から、徒歩で30分ほどかかるが滝の近くに有料の駐車場もある。
厳寒の時期には滝の水が凍ることでも知られている。紅葉はもう少し先だった。
   追いつめた 鶺鴒(セキレイ)見えず  渓の景   子規
   雲来たり 雲去る瀑(たき)の 紅葉かな  漱石
 子規と漱石の句碑が建っていた。   
白猪の滝

| 風景 | 21:47 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

秋明菊

 今年は夏の猛暑で、連れ合いの好きだった秋明菊は咲かないだろうと思って、諦めていた
秋明菊が咲いた。
秋明菊

| | 20:04 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

コスモスの里

 昨夜、モデムがダウンした。NTTに問い合わせたらモデムの寿命らしい。翌日NTTホーム
テクノの社員が来てモデムの交換をした。丁寧な説明をしてくれた好青年だった。
 三間町のコスモス祭りに合わせて種をまいたというコスモス。中山池の仏木寺側が見ごろ
だが、龍光寺側は開花が遅れていた。
コスモスの里

| 風景 | 19:39 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

水面に映る

睡蓮だろうか水のきれいな白川郷だった。水面に合掌造りが映っていた。
水面に映る

| 風景 | 16:48 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

白川郷

合掌造り集落の風景
IMG_1286白川郷

| 風景 | 11:39 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

白川郷

秋明菊が咲いていた。
IMG_1304秋明菊咲く風景

| 風景 | 11:35 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

白川郷

 白川郷で茅葺き屋根の葺き替えをしている家があった。
白川郷

| 風景 | 10:32 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

称名滝

 立山連峰からの水が落差350mの滝となって落ちる、日本一の高さを誇る滝だと
説明を聞いたのだが、滝を近くで見るためには歩かなければならないと言う。しかも
舗装はしているが、上り坂だそうだ、健脚の人で20分ほどかかるらしい。バスの出
発時間までには戻らなくてはならないので、滝まで早足で歩いた。日ごろの運動不
足がもろに出た。あと600mの看板を見て元気が出たのに、少し行くとあと700m
の標識、えっ?なぜだっ!!とたんにカメラが重くなった、足がもつれだした、歳を
感じるツアーだ。
 1段目70mは霧に霞んで写らなかった。2段目58mも霧の中でかすかに1m位は
見える。はっきり撮れたのは3段目96mと4段目126mだが滝つぼを撮影できる展
望台まで登る時間がなかったのは残念。
称名滝

| 風景 | 11:11 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

雄山

 立山の室堂平(2450m)から見た、右の雄山(3003m)は山頂に神社や社務所が
あるので、神の住む山なのだろう。威風堂々としていた。左の峯は大汝山(3015m)
 雷鳥を探したが物資輸送のヘリコプターが頻繁に飛んでいたので、雷鳥さんはどこか
に隠れていたのだろう、見つけることはできなかった。
雄山

| 風景 | 10:19 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ