2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | 次のページ

ハチドリだと思っていたのに

田穂の棚田からの帰り道、鬼北町大宿の道端で見つけた鳥?昆虫?。ホバーリング
して花の蜜を吸っていた。てっきりハチドリだと思って夢中で撮った。ホバーリング
している羽を止めてやろうとシャッター速度を上げてまで撮ったのだが、どうも鳥では
ない。調べてみるとオオスカシバという蛾だったので、ガッカリだった。ハチドリは
日本にはいないことを知っていたなら、もっと冷静になれたのかも。そんな話しを
友人のI君にメールで送ったら、ぜひブログにアップしろと言う。
そんなわけで今日2回目のアップになった。
ハチドリと思っていたのに

| 昆虫 | 15:58 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

ハチドリと思っていたのに

ハチドリと思っていたのに

| 昆虫 | 15:52 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

田穂の棚田

29日、あいにくの雨だったが、田穂の棚田に行った。もう稲刈りが終わっている棚田もあった。
城川町田穂地区の棚田は、よく手入れされていて美しい。
田穂の棚田

| 風景 | 10:27 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

田穂の棚田

稲木に架けられた稲が雨に濡れていた。稲木に架けていると稲の甘みが稲穂に下りて
きて、お米が美味しくなると言うことを聞いた。
田穂の棚田

| 風景 | 10:20 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

宇和盆地の朝

 一昨日の夜ゴキブリ退治をしたので、昨日は冷蔵庫や冷凍庫を動かしてキッチンの
大掃除をした。そのせいか、午後は何もする気力も失せてしまっていた。
 どこへ行っても霧に出会っていた頃、宇和盆地で霧のわずかな隙間から出てきてくれた
朝陽が,スポットライトのように地上を照らしてくれた。山を越えれば大洲市。
宇和盆地の朝

| 風景 | 09:02 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

トンボ

トンボ

| 昆虫 | 08:15 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

三間の朝

 昨夜は、友人達夫妻と先生が「私を元気にさせよう」という飲み会だった。
いつも気にかけてくれて有難いことだ。
 今朝目が覚めたら4時10分、外を見ると雲が出ていい感じだ。迷わず三間町へ行った。
着いた時はまだ暗かった。三間川に三脚を立てて朝焼けを撮影。川を挟んで右は土居中、
左は宮野下になるここから上流へ川は分かれる。
三間に住む友人のI君が「三間は弘法大師おわす所だよ、河童もおるがね~」
三間の朝

| 風景 | 13:59 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

トンボ

 退院後の検査を受けに市立宇和島病院に行った。8時10分に受付を済ませたのだが、
すでに305番だった。血液検査の順番は25番だったがそれでも30分ほど待った。
 内科の診察受付を済ませてから2時間ほど待っていたのだが、半ズボンには冷房が効き
すぎていて寒かった。診察を待っている人たちも寒そうだった。
 診察は「検査で貧血も無いようですので、様子を見ていて悪くなったらすぐに来て下さい。
1年に1度は検査しておくと良いですよ」とT先生。帰りに仏様のお花を買って帰った。
トンボ

| 昆虫 | 13:30 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

どこに行くという当てはないのだが、家事を済ませて出かけた。
あてもなく出かけるときは、なぜかわからないが山側が多い。
三間町で出会った蝶々名前は分からないが、花は初雪草らしい。
蝶

| 昆虫 | 21:00 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

遊子

 今朝は、遊子(ゆす)へ行った。遊子は真珠とハマチや鯛などの養殖と段々畑で
町おこしをしている。殊に段々畑は先人の労苦を感じずにはいられない。
その高さたるや、まるで天までとどくようで壮観である。 
朝陽を撮っていたら土地の人に声をかけられた。「段々畑を写したかねー」
「段々畑に、わしの畑もあるんよ、じゃが芋が40パイほど採れるんじゃが、石垣の手入れを
せないけんけどなー」と言っていた。
今朝も山間地は霧だろう、遠くはけむっていた。
遊子の朝陽

| 風景 | 13:18 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

遊子

水荷浦の段々畑
段々畑

| 風景 | 12:18 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

朝陽

 朝4時過ぎに鬼北町に出かけても霧が出てしまう。やはり水蒸気が多いのかもしれない。
夕陽を撮りに行っても遠くがもやっている。日中のむし暑さもきっと水蒸気のせいだと思った。
 今朝は宇和町に行ってみた、またまた霧が出ていた。すぐ吉田町牛川に移動。
朝陽

| 風景 | 16:42 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

残暑見舞い

残暑お見舞い申し上げます。
退院する時に「1週間はアルコールを控えるように」と、
宇和島病院のT先生に厳重注意されていた。
その1週間が過ぎたので練習に350mlを飲んでみた。
残暑見舞い

| 風景 | 10:21 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

アメンボ

金剛山大隆寺の池にアメンボがたくさん泳いでいる。?いや、浮いている。
アメンボは軽いから浮くんだと思っていたのだが、そうではないようだ。
夫婦だろうか?いや、上のアメンボは小さいから親子かな。
残暑お見舞い申し上げます。

| 昆虫 | 10:01 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

アキノエノコログサ

小柄だった連れ合いは、自分で簡単な洋服を縫って着ていた。
私のパジャマや孫達の洋服など短時間で作っていた。
端切れは甥の縫製工場から、もらって来たものが沢山残った。
捨てようかと悩んでいた端切れが,友人の奥さんの勤める
幼稚園で利用してもらえるようになった。これまで幼稚園では、
お遊戯会で使う布を買っていたそうだから、役立つことになりそう。

子供の頃は名前を知らなかったが、アキノエノコログサと
言うそうだ。この穂の先を少し残してくるくる回していると、よく
トンボが飛びついてきた。昔はトンボがいっぱい飛んでいた。
アキノエイコロクサ

| 野草 | 13:32 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

やっと出会えた蝶々。昔はもっと多くの蝶が舞っていたように記憶しているのだが、なぜか
少なくなったように思うのは私だけだろうか。昨日は今年1番の暑さだったそうだ、西予市
宇和町で38度を記録したという。だが、1927年(大正11年)7月22日には、宇和島市で
40.2度を観測しているそうだから驚く。と言うことは温暖化していないと言うことなのかな。
蝶

| 昆虫 | 09:18 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

岩の上の田んぼ

この「岩の上の田んぼ」は珍しいので、よくTV局が撮影に来ていたそうだ。
岩を砕かず岩のくぼみを利用しているのは、やはり先人の知恵なのだろう。
岩の上の田んぼ

| 風景 | 08:15 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

岩の上の田んぼ

用事で城川町土居まで行ったので、岩の上の田んぼを見に行った。稲が順調に育っていた。
岩の上の田んぼ

| 風景 | 08:00 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

岩の上の田んぼ

畳1枚半位の広さだろうか、水もホースで引いてあった。
岩の上の田んぼ

| 風景 | 07:43 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

岩の上の田んぼ

大岩の上に稲を植えていた田んぼがある。今年の春、女房と一緒に撮り歩きを
していた頃に撮影していた。場所は城川町土居から三滝へ2kほど行った所。
岩の上の田んぼ

| 風景 | 07:30 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ