| PAGE-SELECT | 次のページ

竜華山等覚寺の桜

もう桜のアップは終わりにしようと思っていたら

写友との懇親会でひょんなことから

宇和島伊達家の家老桑折家の桜の話になった。

伊達家の墓地にあるから伊達家の桜だと思っていたけど

桑折家の桜らしい。




そこでお蔵に入ることになっていたのを出します。

3月23日に撮影していた桑折家の桜に宇和島城を入れて

桑折家の桜 (1)


桑折家の桜 (2)




東の墓所の桜はちょっと早すぎました。

東の墓所


竜華山等覚寺の桜

竜華山等覚寺桜
宇和島市

| | 06:00 | コメント:9 | トラックバック:0 | TOP↑

梼原の桜

梼原の桜は一番遅く咲きます。



中古屋沈下橋のしだれ桜

撮影したのは4月5日でしたが

昨日通った時にはまだ咲いていました。

中古屋橋桜 (1)


中古屋橋桜 (2)
梼原町




長平庵の老桜樹

樹齢130のひょうたん桜

老桜樹 (1)


老桜樹 (2)
梼原町竹の藪

| | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

小田のしだれ桜

小田のしだれ桜です。


内子町ホームページの桜には出ていませんが

悦重(よししげ)桜です。


名前の由来
この桜は、1960年頃に植えられ、地主である
故 山本悦推・重子夫婦が丹精込めて育てた桜です。
この夫婦の名前をとって、悦重桜と名づけました。
また、観に来られた皆さんに「悦びを重ねて頂きたい」と言う
願いも込めています。

そばの看板に書かれてあります。

小田の桜 (1)


小田の桜 (2)






野村のしだれ桜

桜の木に祠が祀られています。

小田の桜 (3)

小田の桜 (4)
内子町小田

| | 06:06 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

用の山の桜と奈良野天満桜

宇和島周辺の桜は

もうすっかり葉桜になっているのですが

もうしばらく桜です。



用の山の桜は樹齢350年~370年と言われているエドヒガン桜です。
昔、蜂を駆除するのに煙で燻していたら桜に火が移って燃えたそうです。
その火は三日三晩燻っていたとか。地元の人に聞きました。
その影響で幹がえぐれて(樹洞)いても頑張って綺麗な花を咲かせていました。

用の山の桜 (1)


用の山の桜 (2)
大洲市河辺町北平2059





奈良野天満桜

看板には
このしだれ桜は、奈良野グラウンドにあった横林中学校の昭和29年度
卒業生53名によって植樹されました。
現在では「奈良野天満桜」として親しまれ、毎年桜の季節になると満開
の花を咲かせてくれます。その美しい姿は、地域内はもとより県内外から
多くの見物客を引き寄せ、この横林地区のシンボルとしてたくさんの
人に愛されています。


今年も見事に咲いていました。

奈良野の桜 (2)


奈良野の桜 (1)
西予市野村町予子林

| | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

尾首の桜と相野々花の桜

この日は尾首で行われるイベントの前日でした。

尾首の桜 (1)


尾首の桜 (2)


尾首の桜 (3)




相野の花の前に咲く桜は

世善桜の子孫だと聞きました。

立石桜 (2)


立石桜 (1)



立石桜 (3)
内子町

| | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

市川家のしだれ桜

ひょうたん桜と中越家をアップしたら

市川家のしだれ桜もアップしなければなりません。

中越家に行く前に市川家の前を通ります。

帰りにも市川家の前を通る道にしました。


今年のしだれ桜は短かいようです。

市川家のしだれ桜 (1)


市川家の庭にはヤマガラが来ます

ご当主とヤマガラが仲良くしているので

エサの欠片を手にのせていると飛んで来てくれました。

市川家のしだれ桜 (2)


市川家のしだれ桜 (3)


市川家のしだれ桜 (4)
仁淀川町

| | 06:00 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

中越家のしだれ桜

仁淀川町の有名桜は

ひょうたん桜と市川家のしだれ桜

そして中越家のしだれ桜と言われています。




その中越家のしだれ桜です。

5分咲くらいでした。

中越家のしだれ桜 (1)


中越家のしだれ桜 (2)


次の桜が育っています。

中越家のしだれ桜
仁淀川町

| | 06:00 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

ひょうたん桜

ひょうたん桜に着いたのは9時ころでした。

車中泊なのでしょう

先着の車が10台ほどいました。

数人のカメラマンも月明りで見えていて

ひょうたん桜にライトアップ撮影している光が見えます。


夕食を済ませてから撮影開始です。



ひょうたん桜は超有名桜なのでカメラマンが多く

月明りがあるのですが

ピント合わせも他のカメラマンに断ってから照らします。

この夜は強力ライトで照らす人もいて

ピント合わせは楽チンでした。

1


3


2
仁淀川町

| | 06:00 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

御祓のしだれ桜

内子の桜を撮影した3月22日に

御祓のしだれ桜をロケハンしています。

DSC_7447_33873.jpg


仁淀川町へ行く途中

御祓のしだれ桜は月が出ていました。

IMG_5889-2.jpg
内子町

| | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

鬼北の桜

一本桜が好きなので

まだアップしていない鬼北町の一本桜です。


大本神社

鬼北の桜 (1)


鬼北の桜 (2)


成杖寺のしだれ桜

鬼北の桜 (3)


鬼北の桜 (4)


日の丸桜

鬼北の桜 (5)
鬼北町

| | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

龍澤寺の桜

龍澤寺の桜です。

龍澤寺桜 (1)


龍澤寺桜 (2)


龍澤寺桜 (3)
城川町

| | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

報恩寺のしだれ桜

ここ数年花つきが悪かった報恩寺のしだれ桜

今年は復活したようです。



城川町土居の風景です。

報恩寺 (1)


27日撮影で6分咲でしたが

報恩寺のしだれ桜は期待できそうでした。

もう満開になってるでしょう。
 
報恩寺 (2)


龍澤寺に向かう途中

れんげに花が咲いていました。

報恩寺 (3)
城川町

| | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

お月さんと桜

大月町の月光桜が咲いたと情報が入ったので

行って来ました。



この山桜は満月に満開になるとか

お月さんが出ると怪しく光るなどと言われているそうです。

3月31日が満月なので多くの人が行くでしょう。

月と桜 (1)


月と桜 (2)


昨日からライトアップされました。

月と桜 (3)


月と桜 (4)


月と桜 (5)
高知県大月町

| | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

宇和島の桜

宇和島市内にも桜はあるが

ほとんどソメイヨシノなので撮影する機会は少なくなります。

辰野川の桜並木は鶴島小学校の児童たちが植えたものです。

愛宕山の桜は宇和津小学校の児童が植えました。

およそ60年前でしょうか。


和霊はどこに植えたのでしょうか?

推理すると和霊小学校は丸山で

明倫小学校は城山でしょう。



辰野川の桜

辰野川の桜 (1)


辰野川の桜 (2)


辰野川の桜 (3)
宇和島市

| | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

妙楽寺の桜

寺の前で作業していた人に

この桜は「綺麗ですね~」と言ったら

「台風で枝が折れたんよ」と残念がっていた。



桜の話などしていたらやがて妙楽寺の話になり

寿福山妙楽寺は宇和島の和霊神社とも縁があって

山家清兵衛が討たれた時に

清兵衛の奥方たちは妙楽寺に逃げて来たけど

娘は追っ手に討たれたと教えてもらった。



派手な建物の山門は庄屋の長屋門だったのを

住職が移築して幼稚園にしていたと

妙楽寺檀家のTさん



現在は無住なので檀家で管理しているという。

妙楽寺の桜 (1)


妙楽寺の桜 (2)


この桜ツタが絡んでいるので

ツタを切ってほしいとお願いした。

妙楽寺の桜 (3)


妙楽寺の桜 (4)
松野町蕨生

| | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

炭焼きの朝

小越のしだれ桜では満開近くになったら

滝谷さんが桜の近くの炭窯に火を入れます。

毎年カメラマンが来て炭窯から出る煙と桜を撮影します。


炭焼きは早朝なので早めに行きました。

炭焼きの朝 (1)


炭焼きの朝 (2)


滝谷さんが火を入れます。

炭焼きの朝 (3)


煙がどちらに流れるかはその時の風次第です。

炭焼きの朝 (4)
鬼北町

| | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

鬼北の桜

小倉のしだれ桜です。


昔は鬼北町小倉地区は手漉き和紙が盛んな所だったそうで

ここには手漉き和紙の神社が建っていました。

境内に植えられていたしだれ桜は美しくて

桜が咲く頃には多くのファンが訪れていました。

有名週刊誌にも紹介されたこともあります。



手漉き和紙が衰退してから神社は

地区の集会所として使われていましたが

新しく集会所が出来たため神社は朽ちて

しだれ桜だけ残りました。

そのしだれ桜も周りの木々に埋没しています。

小倉の桜 (1)


小倉の桜 (2)
鬼北町






小越のしだれ桜は墓守桜です。

当主の小越時夫さんが修学旅行で行った京都で

有名なお寺のしだれ桜の種を買って帰ったそうです。

その時のしだれ桜だと聞きました。

小越のしだれ桜 (1)


桜の手入れ中の小越さん

小越さん
鬼北町

| | 06:00 | コメント:11 | トラックバック:0 | TOP↑

肱川の桜

この桜など撮った後にラジオに雑音が入りだし

雷がゴロゴロ鳴ってるなと思って車を走らせていたら

やがてバケツをひっくり返したようなもの凄い雨になって

道路は川のようになりました。

肱川 (1)


肱川 (2)


肱川 (3)


肱川 (4)


肱川 (5)
肱川町

| | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

おたまやさまの桜

朝は腰が痛いので桜のロケハンは

傷みが和らぐ午後から出かけています。

でも夜になると痛みが出てくるのはお天気のせいかも

などと都合のいいように思っています。



おたまやさまの桜はほとんどがソメイヨシノですが

この桜は蕾がひょうたんになっています。

22日 夕方撮影

宇和島の桜 (1)


23日朝 洗濯物を乾燥に持って行く前に撮影

宇和島の桜 (2)


宇和島の桜 (3)

| | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

桜の便り

各地から桜の開花宣言が聞こえています。

開花宣言の桜はソメイヨシノなのですが

どちらかというと枝垂れ桜や山桜のほうが好きなのです。



数ヶ所の桜を見て回りました。

吉野の文殊公園近くの枝垂れ桜はまもなく満開です。

撮り歩き (3)


出目の桜

撮り歩き (1)


成川にサンシュユとボケと梅

撮り歩き (2)

| | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ