| PAGE-SELECT | 次のページ

遊子の段々畑

耕して天に至るという段々畑

ジャガイモの葉が出始めています。

段々畑 (1)


段々畑 (2)


段々畑の草取りをしていました。

段々畑 (3)


魚眼レンズで覗いて見ました。

段々畑 (4)
宇和島市

| 風景 | 06:00 | コメント:7 | トラックバック:0 | TOP↑

雲海

早起きして雲海に行って来ました。


雲海 (1)


雲海 (2)
大洲市

| 風景 | 06:00 | コメント:7 | トラックバック:0 | TOP↑

春になる

春になったのかと思うような陽気になりました。

松山では椿まつりが終わらないと春にならないという

椿まつりは22日~24日なので

25日から春になりそうです。




宇和島ではえんまさまが終わらないと春にならないという。

今年はいつだろうか?

光芒

| 風景 | 06:00 | コメント:5 | トラックバック:0 | TOP↑

残雪の山里

今年はかなりの雪が降ったので

雪がなかなか消えません。

残雪の山里 (1)


残雪の山里 (2)
鬼北町

| 風景 | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

マンモス

きのうのつづきです。

宇和盆地の伊予石城駅近くには

田んぼの中にある藁アートのマンモス親子です。

マンモス (3)


予讃線沿いなので列車が通過します。

マンモス (1)


マンモス (2)
西予市宇和町

| 風景 | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

宇和盆地の寒い朝

きのうです。

早く目が覚めて庭を見たら霜が降りている

日の出には間に合うので宇和まで走ります。

宇和盆地は大霜だったんですが霧が濃かった。


先日の雪がまだ残っていました。



寒かった~(。>(ェ)<。)エエェェェ

宇和盆地 (2)


宇和盆地 (3)


宇和盆地 (1)
西予市宇和

| 風景 | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

江ノ村の芝焼き

宿毛の写友から「芝焼きやるよ~」と情報が入ったので


早春の風物詩


高知県四万十市江ノ村の芝焼きに行って来ました。

江ノ村 (1)


江ノ村 (2)


江ノ村 (3)
四万十市江ノ村

| 風景 | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

足摺岬

四国最南端の足摺岬

実際には磯やハエがあるので最南端ではないかも知れないけど

最南端と言われている足摺岬です。


以布利から窪津経由で足摺岬に来ました。

帰りは大浜経由で帰りました

スカイラインより近道でした。

足摺岬 (1)


足摺岬の灯台は四国最南端の灯台です。

足摺岬 (2)
土佐清水市

| 風景 | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

水車も凍る

オリーブオイルを使おうとしたら凍っていた。

家の中でも凍るんだってはじめて知りました。

調べたら10℃以下で凍るそうです。

今年はいつもより気温が低いようです。



そんなわけで水車も凍っていました。

氷柱の角度が斜め上なので

誰かが回したのかもしれませんが

撮影した時 水車は止まっていました。

水車も凍る (1)


それとも

水は出ていたので

少し回ってまた止まったのかも?

水車も凍る (2)
まだ凍っているので行って見てください。
梼原町  「道の駅ゆすはら」

| 風景 | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

双海の水仙畑

毎年行ってる双海の水仙畑

この前は長浜を過ぎると大雨になって

水仙畑に上がらずに帰ってしまいました。

今回も少し雨が降っていたのですが

盛りを過ぎてしまいますから上がりました。

IMG_4809.jpg


IMG_4816.jpg


IMG_4834.jpg
伊予市双海

| 風景 | 06:00 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

氷柱

鬼ヶ城に上がるのは樹氷と氷柱を撮るためです。

ここは成川が見える辺りでこの雪でした。

鬼ヶ城 (1)

だんだん深くなります。

鬼ヶ城 (2)


雪が深いのでシカノコル辺りの氷柱はあきらめて

下のでも氷柱は太い!

鬼ヶ城 (3)


折れてるのを見ると

氷柱を下から撮るのは危ないかもと

思いながら撮りました。

鬼ヶ城 (5)


鬼ヶ城 (4)
宇和島市

| 風景 | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

鬼ヶ城の山ガール

お昼から鬼城さんと雪の鬼ヶ城に上がってきました。

鮎返りから上がるにつれて積雪は深くなり

大カーブ辺りからプリウスはブルトーザー状態です。



このままだったらバンパーが割れるかも知れないので

少し広い所で回そうとしたら

梅ヶ成の梯子の前の車に雪が積もっています。1台雪を被っています。

さらに進むと積雪は30センチ以上と深くなり

これ以上は無理だと判断して回していたら

完全装備の登山者が降りてきました。



八面まで上がっていた言う宇和島の山ガールでした。

車はこの人のでした。

女性登山者 (1)


女性登山者 (2)


女性登山者 (3)
宇和島市

| 風景 | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

暖房が効きすぎ

奈良からの帰りのバスに乗った時から

座席が温すぎるくらいヒーターがかかっていて

その内サーモスタットが働いて適温になると思っていたら

汗をかくようになって目を覚ました。

どこだろうとスマホのマップを見たら岡山辺りだった。

おそらく座席は40℃位にはなっていたと思う。

それから毛布を座席に敷いたが

温過ぎるのも眠れないものだ。



雪がかなり降ったと聞いていたので

宇和島に着いてすぐに三間まで走りました。

三間 (1)


三間 (2)


三間 (3)
三間町

| 風景 | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

雪の日

昨日と同じ池の枯れ木

雪が降ると景色が変わりました。

静雪
宇和島市

| 風景 | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

雪の日

また寒波がやって来る予報が出ています。

いつものように予約して奈良に出かけています。

静雪
宇和島市

| 風景 | 06:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

肱川あらしにならなかった~

早起きして長浜に直行したんですが

今回も空振りでした。

長浜 (1)

いつまで待ってもダメそうなので

肱川河口に降りたら

寒いのにウインドサーフィンやってました。

長浜 (2)


長浜 (3)


長浜 (4)
大洲市長浜町

| 風景 | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

マンモスだぞ~

大洲、肱川に行った帰りに宇和盆地に寄りました。

霧が深かった日です。

今回は広角レンズで撮りました。

マンモスだぞ~ (1)



踏切の警報が鳴ったので

カメラを変えて列車も撮ります。

マンモスだぞ~ (2)


マンモスだぞ~ (3)

| 風景 | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

肱川あらし モドキ

双海の水仙が咲く頃だと思って水仙畑に行く途中

肱川あらし展望所に寄ってみました。


このあと大雨になって双海の水仙畑に行くことが出来ず

引き返したんです。

結果的には展望所に寄ったことで雨に濡れなくて良かったのです。

長浜 (1)

その翌日雲海を撮影後、肱川あらし展望所に行きました。



肱川あらしは大洲で発生した霧が

大洲の町を縫うように流れる肱川に沿って

一気に河口の長浜町から伊予灘に流れ出す現象のことを

肱川あらしと言われているそうです。

長浜 (2)


肱川あらしにならず失速しました。

長浜 (3)
長浜町

| 風景 | 06:00 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

大洲の雲海

早起きして行った大洲の雲海です。

着いた時から雲が高いな~と思っていました。

大洲雲海 (1)


雲が増えて来て

だんだん町灯りが見えなくなってきました。

大洲雲海 (2)


ついに山並みも見えなくなってしまいました。

大洲雲海 (3)


これ以上居たら溺れそうなので山を下りました。

大洲雲海 (4)
大洲市

| 風景 | 06:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

夜光雲

早起きして雲海を撮りに行ったんです。

先客のカメラマンがいたので挨拶して

カメラセットしていたら右の空中に光る物体発見!

空中で光ってるから先客のカメラマンが

大型ドローンで雲海を撮影してるのかなと思ってたら

そうではない様子で彼も光る物体を見ています。

「ナンですかね~??」

「新月だから月ではないはずなんですがね~」

そんな会話を交わしてとりあえず撮影したのがこれです。


ホントはUHOなのかしら?とも思ったんです。

夜光雲 (1)

徐々に変化します。

夜光雲 (2)

夜も明けてきました。

夜光雲 (3)


夜光雲 (4)
長浜のFBさんからロケット雲らしいとの情報が入りました。

帰宅してからニュースでイプシロンロケットを打ち上げた際の
ロケットから排出されたチリの氷が
太陽に照らされて出来る珍しい夜光雲だそうです。




| 風景 | 06:00 | コメント:17 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ