| PAGE-SELECT | 次のページ

二月堂お水取り

3月11日もお水取りに行って来ました。

5時過ぎにはかなりの人がいましたが

お堂の下は勾配がある芝生なのです。



お水取りが始まる前の後方です。

身動きできません。

お水取り (1)


1本目のお松明が上がって行きます。

お水取り (2)


1本目が上で回る頃に

2本目が上がって行きます。

お水取り (3)


| 未分類 | 06:29 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

宇和津彦神社の枝垂れ梅です。


今年は花数が少ないようですが

色よく咲いています。

枝垂れ梅 (1)


枝垂れ梅 (2)

| 未分類 | 06:15 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

マンモスと普通列車

15日の雪の日です。

伊予石城駅7時14分発の普通列車です。

1輌だろうという思っていたら

マンモスと列車 (1)


通学時間帯なので

ゆっくりだけど長かった~

マンモスと列車 (2)

| 未分類 | 06:25 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

クリスマス

クリスマスなので

西予市野村のイルミネーションです。

クリスマス (1)


クリスマス (2)


カメラ内機能の多重をしてみました。

クリスマス (3)

| 未分類 | 06:09 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

禅蔵寺

宇和島市津島町畑地にある禅蔵寺の

薬師堂が雨漏りしてるのでシートをかける準備してました。

来年度に茅葺屋根を吹き替えるのだそうです。

禅蔵寺 (2)


先日行って見たら

シートがかけられていました。

禅蔵寺 (1)

| 未分類 | 06:30 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

遠征中

いつもは黒尊スーパー林道を通り

シカノコル経由で1時間足らずで行けるところが

通行止めになっているのでしかたなく遠回りです。


それでも黒尊渓谷に4回通いました。

大宮


黒尊渓谷

| 未分類 | 06:40 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

四万十川

前日の雨で濁っているのではないかと思っていたら


蒼い四万十川でした。



四万十市口屋内の赤橋から上流風景です。

ここは透明度日本一の黒尊川が合流する所で

口屋内沈下橋が見えます。

四万十川 (1)


こちらは下流風景です。

四万十川 (2)

| 未分類 | 06:37 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

猿田彦と巫女の舞

猿田彦と巫女の舞  由来と変遷

宇和津彦神社は、藩祖伊達秀宗治政の寛永九年、榊森(現在地)に移し祀られたが、正保年間に類焼するところとなり、慶安元年(1648)に新宮落成し遷座、今日に至っている。
 越えて翌二年、新営を祝って上下あげて盛大な祭りが催され、全氏子から祭礼ねりが繰り出されたが大工町(愛宕町)からは天童、巫女などを随えた猿田彦行列(大道神楽)が出て町々を浄め辻々で神楽を舞って、ねりの先導をつとめたとある。
 茲来、数多のねりが、籤引きで巡行の番を争ったが、猿田彦行列は天孫降臨の故事に則り、番外一番として常にその先導を賜った様子が、往時の祭礼絵巻に残されている。星霜三百有余年、行列の形態、装束などは、時代の移り変わりと共に変遷を重ねた。中略
 このねりでは、猿田彦に随う巫女が町々のおいて神楽を舞うのが特徴である。この神楽舞は四人の少女たちが白羽二重の舞衣(ちはや)をひるがえして舞う姿になぞらえて、鷺舞、または白鷺の舞と呼ばれている。後略



朝寝坊していたらトンとコトンの太鼓の音に


カメラだけ駆けつけ慌てて撮影したら


昨夜のままの設定でした。

猿田彦と巫女の舞由来


猿田彦と巫女の舞 (1)


猿田彦と巫女の舞 (2)

| 未分類 | 05:51 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

ロストラル

フランスの豪華客船 ロストラル が宇和島に寄港しました。


総トン数:10,700トン 定員:264名 室数:132室 全長:142m 全幅:18m 


13時出港との情報を聞いたので


お昼抜きで追いかけてみました。

1


2


3


4




| 未分類 | 05:40 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

きのうの夕景

予土線撮影に出ていて


焼けないだろうと帰宅していたら


焼けてきそうな空になって来ました。



吉田まで行って見ようかと車を走らせて


なんとか間に合った吉田湾の夕景です。

きのうの夕景 (1)


きのうの夕景 (2)



| 未分類 | 05:24 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

きのうの夕景

お昼過ぎから台風の影響だろうか


時折激しく降る雨に


今日はやぁ~めたと横になっていたら


いつの間にか寝てしまっていて


気がついたら5時を過ぎていて外を見たら陽が射している


これから走れば間に合うかもと吉田町に向かってると


泉が森方向に虹が出ていました。

虹


知永からの夕景です。

夕景

| 未分類 | 05:31 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

天赦園の白い彼岸花

天赦園に白い彼岸花が咲いたというので行って来ました。

天赦園白彼岸花 (1)


天赦園白彼岸花 (3)


天赦園白彼岸花 (3)

| 未分類 | 05:08 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

九島大橋ライトアップ

赤松バス停近くからの九島大橋です。


これで3ヵ所撮影しました。


ライトアップは31日までだそうです。


九島大橋

| 未分類 | 05:00 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

飛行機

出かけていませんので


飛行機です。


飛行機 (1)



飛行機 (2)

| 未分類 | 05:00 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

豊浦の夕景

明日香村豊浦の古宮遺跡は人気の夕景ポイントです。


奈良の写友の I本 さんと行ってたら


良い雲が出ていて気になっていたというM原さんも来ました。


「黒豆植えてて畑までカメラ持っていってたんよ」と言って


土をいっぱいつけて野良着のままやって来ました。





ひつじ雲の夕景です。

IMG_9687明日香


| 未分類 | 05:00 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

雪のわらぐろ

一昨日も昨日も雪が降るという予報でした。一昨日は用事が済むまで出かけることが出来なかったが、久万町辺りは30cm以上の積雪だったというので、雪が積もるかもなんて期待していたのに、我が家の庭は申し訳なさそうにチョコッと白くなっていました。
これじゃ~市内はダメだと、標高200mの宇和盆地へ走りました。高速は積雪のため通行止めなので期待が膨らみますが、


わらぐろの所に着いたのが6時30分でまだ暗かったんです。


残念ながら雪は積もってません。





上甲会長に電話したら


「すぐ行ってライトアップするから」と言ってライトを点けてもらいました。


後から、今治から来たというカメラマンと2人だけの


ライトアップした雪のわらぐろです。


20160120-IMG_9287.jpg

| 未分類 | 08:04 | コメント:10 | トラックバック:0 | TOP↑

きのうの夕景

山の向こうは燃えているのかも知れない!

夕景

| 未分類 | 07:55 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

黄色い絨毯

長沢の滝に行く途中でした。


鬼北町日吉の武左衛門大銀杏の葉が


国道から黄色くなっているのが見えたので寄りました。


看板に樹回り6m高さ35m樹齢460年とあります。




葉はほとんど落ちていて黄色い絨毯になっていました。


武左衛門大銀杏 (1)


武左衛門大銀杏 (2)

| 未分類 | 05:26 | コメント:8 | トラックバック:0 | TOP↑

吉田町鹿の子

手元にある資料によると吉田町は鹿の子という。


元和元年(1615)に仙台地方から


伊達秀宗の宇和島入部を機に移入されたそうですが


大正時代以前の絵巻物には五ツ鹿が描かれてあり


七ツ鹿になったのは昭和初期だろうとあります。


八幡神社境内に来ました。

鹿踊り (1)

立間の鹿の子は


雄鹿2頭・雌鹿1頭・若鹿2頭・小鹿2頭の7頭


親鹿が笛を吹きながら登場します。

鹿踊り(5)


鹿踊り (3)

| 未分類 | 05:28 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

露草

台風15号が沖縄~九州~日本海へと抜けて行き


沖縄や枕崎などかなりの被害が出たことをニュースで知った。


被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。


幸いにも我が家には被害がなかった。





庭に出たら露草が咲いていました。


露草



露草2



| 未分類 | 05:33 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ