由良神社のはだか祭

和船競漕が始まる前に由良神社の神事です。

下灘小学校の生徒は52人で5年生は4人(男子1)

女子は3人なのです。

下灘小学校5年生が舞う



浦安の舞です。

由良神社神事 (1)


由良神社神事 (2)


由良神社の赤松宮司

由良神社神事 (3)


権現太鼓

由良神社神事 (4)


由良神社神事 (5)


お神輿を船に乗せてお旅所に向かいます。

由良神社神事 (6)


船渡御

由良神社神事 (7)
つづく

| 祭り | 06:00 | コメント:2 | trackbacks(-) | TOP↑

由良神社のはだか祭

津島町下灘 由良神社のはだか祭に行ってきました。

はだかの海の男たちが地区を2つに分けて

10丁櫓の和船を漕いで速さを競うという祭りです。

由良神社までと由良神社で浦安の舞と権現太鼓

そして和船競漕です

先ずは由良神社までです。



開会式に選手宣誓もあります。

由良神社のはだか祭 (1)


由良神社のはだか祭 (2)


市長も入って記念撮影

由良神社のはだか祭 (3)


由良神社へ向かいます。

由良神社のはだか祭 (4)


由良神社のはだか祭 (5)


由良神社のはだか祭 (6)
この祭りは海の上で競漕するのでカメラマン専用船に乗って撮影します。
カメラマン専用船は無料ですが船酔いする人はムリかも

| 祭り | 06:00 | コメント:8 | trackbacks(-) | TOP↑

吉田町の夏祭り

昨年は7月の西日本豪雨により中止になりましたが

今年は復興イベントということで13日に開催されました。



魚つかみ魚すくい大会

ヒラマサかな~?

吉田町夏祭り (1)


露店が並んでにぎやかです。

吉田町夏祭り (2)


つなぐの編集長から

信金の牛鬼が出ますよ~と聞いたので

吉田町夏祭り (3)


吉田町夏祭り (4)


吉田町のお神輿はジャンプするんです。

肩が痛くなるだろうな~

吉田町夏祭り (5)
7月13日 撮影

| 祭り | 06:00 | コメント:4 | trackbacks(-) | TOP↑

光るキノコ

光るキノコを撮りに横倉山に行きませんかと

毎年一緒にヒメホタル撮っている写友のNさんに

誘われていたので

今年は行って見ようかと横倉山に行ってきました。



横倉山は安徳天皇御陵参考地で神々が棲むという。

さらに夜になるとキノコが光り姫ホタルが飛ぶ神秘的な森で

今の言葉ではパワースポットなのでしょう。




Nさんと横倉山で待ち合わせて光るキノコに案内してもらいました。

待ち合わせ場所で香川から初めて来たという

Sさんも一緒にNさんに案内してもらいました。


知らない所は案内してもらうと安心です。


横倉山の光るキノコはシイノトモシビダケ(椎の灯火茸)と

ギンガダケ(銀河茸)の2種らしい

漢字を使ったのは漢字が好きなブロ友がいるからデス(笑)


この日は両方とも教えてもらって

どっちにしますかと聞かれ足元が良いシイノトモシビにしました。


光る前のシイノトモシビダケです。

光キノコ (1)


光ったシイノトモシビダケ

光キノコ (2)


光キノコ (3)
横倉山

数日後にギンガタケも撮影しています。

| 風景 | 06:00 | コメント:6 | trackbacks(-) | TOP↑

和霊神社伊予神楽(夏越祭)

和霊神社でお神楽を舞うと言うので行ってきました。

国指定重要無形民俗文化財の伊予神楽です。


伊予神楽とは

民間で行われる里神楽は、巫女神楽・出雲流神楽・伊勢流神楽(湯立神楽)・獅子神楽に分類される。そのうち出雲流神楽は、岩戸開きの神話などを脚色した仮面劇をともない榊などの採物を持つので採物神楽ともいわれる。伊予神楽は、この出雲流神楽に属し、ちかくでは八幡浜市の川名津神楽や八幡神楽、高知県高岡郡檮原町の津野山神楽などと同系統のものと考えられる。
元文三(一七三八)年八月宇城板島郷正一位八幡宮宇正之神主渡辺豊前守源応曹が編した「伊予神楽舞歌並次第目録」の序によると、もと「男神子四国神楽」と称していたが、伊予二名島(四国の古名)の古義にしたがって、「伊予神楽」と称したということである。
 神楽の曲名は、最初の「天神地定祗、勧請太麻之事」から最後の「神送之神楽払共」まで、全部で三十五種もあり、夜間に奏上されるのが原則であるが、全曲を奏上するには、夜を徹して行わなくてはならない。神楽の奏上は、いずれも斎戒沐浴した神職によって行われ厳粛なものである。
 その反面、上代日本人の気質が反映されていて、明るく楽しく、時としてユーモラスな感じさえする。悪魔払いを主題とする場合(例えば十三番の大蛇舞之事)でも、力づくで悪魔をやっつけるのではなく、神の威光で悪魔を従えるといった、和やかな、おおらかなものである。
笛の旋律も太鼓のリズムも軽快で、若い世代の人たちにも共感を呼ぶところが少なくない。市内や近郊の神社の春祭りには、伊予神楽が日中、十五番くらいの曲を選んで奏上される。

 三五曲を全部演じるためには、舞・演技・所作・奏楽に独自の技術の習得を要し、老練者から若年者への指導と伝授が代々行われて来た。現在、伊予神楽伝承のため南予一円の神職十余名が定期的に練習を重ねている。
宇和島市HPより

伊予神楽 (1)


伊予神楽 (2)


1.jpg


1 (2)


2 (2)


伊予神楽 (6)

鬼に抱いてもらったら健康になるので出そうとするが

伊予神楽 (7)

イヤだという子供もいて笑いを誘う

伊予神楽 (8)
和霊神社 7月12日 撮影

| 行事 | 06:00 | コメント:4 | trackbacks(-) | TOP↑

雨宿り

チョウトンボを撮りたいとトンボ公園に行ったけど

チョウトンボは見つけることが出来ませんでした。

雨も降りだしたしどこか目につかない所で

雨宿りしていたのかもしれません。


そしたら

スヌーピーのハンカチ貸してくれた人がいて~ (^^♪

なんて~ ことはないか

とんぼ (1)


とんぼ (2)


とんぼ (3)


とんぼ (4)


| 昆虫 | 06:00 | コメント:6 | trackbacks(-) | TOP↑

蓮の花

土佐市の蓮池公園の蓮です。

ここは住宅地の中にあるのでカメラを向けるのは遠慮しています。

蓮


蓮 (1)


蓮 (2)


蓮 (3)
7月9日 撮影

| | 06:00 | コメント:8 | trackbacks(-) | TOP↑

夕焼け

焼けそうだったので

下から撮ろうか迷ったのですが

須の川海岸から小岩道へ上がりました。

太陽が夏至の頃は宇和海に沈みます。

夕景 (2)


夕景 (3)

| 夕景 | 06:00 | コメント:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ